2012年10月28日

絵本「せいぎのみかた ワンダーマンの巻」宮西達也

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月一恒例の宮西達也の絵本を紹介します。
以前に「せいぎのみかた」という絵本を紹介したのですが、その第2弾がいよいよ登場!


「せいぎのみかた ワンダーマンの巻」
宮西 達也 作・絵
学研

わるいやつをやっつけるのではなく、やさしくなだめ、たたかわないワンダーマン2号。
無敵のヒーローだった2号を変えたのは、むかしむかしに起こったあるできごとでした。

むかしは、わるいやつがいるとワンダーマン2号
「ワンダーキーック!」
「ワンダーパーンチ!」
とやっつければいいと思っていました。
それとは対照的ワンダーマン1号。
わるいやつをみつけても力ではなく言い聞かせることによって悪さをしないようにしたり、壊された街を修復したりしました。さらに2号にやっつけられたかいじゅうのけがをみてやったりしました。

そんなある日、かいじゅうサイガーが2号に仕返しにやってきました。
2号はやっつけようとワンダービームを発射したその時、ワンダーマン1号が守ろうとからだじゅうにビームをうけて・・・

さぁ、ワンダーマン1号の運命は。
1号が2号に伝えたかったこととは?

ウルトラマン好きもいいです。
仮面ライダー好きもいいです。
ゴーバスター好きでもいいです。
でも、強いということはどういうことなのかもしっかりと学んでほしいものです。
そんなヒーローは強くてカッコいいものと思っているちびっこ達に本当の強さやかっこよさをそっと教えてくれる教科書のような絵本です。
ご家族でじっくりと読んでいろいろとお話しあってくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック