2012年10月27日

お月見ツアーは増上寺・東京タワーへ

お月見ツアーは浅草寺から増上寺・東京タワーへ。
浅草寺でお月見した後、地下鉄に乗って大門駅へ移動。歩いて程ない増上寺解脱門前に到着!時刻は17:30。
もう暗くなっているんですよね。1ヶ月前はまだ明るさが残っていたのに。
信号待ちをしている間に月と増上寺解脱門と東京タワーは撮りたいと思って狙ってみたら、なんとぎりぎり収まってくれました。
月と増上寺解脱門と東京タワー

暗くなった境内へ。
静かに夜を迎えようとする本殿とライトアップを冬バージョンに変えた東京タワー、そして月。
この先、どれぐらいの年月、この組み合わせはあり続けるのだろうか。
そう思いながら眺めていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして東京タワーへ。
信号待ちしている間に月と東京タワーを撮影。なかなか厳しい位置にありますよ。
月と東京タワー

東京タワーの足元に移動したのですが、月の位置があまりいい位置になかったのでしばらく眺めて、月と東京タワーが見やすいちょっと離れた場所に移動。

東京タワー東京タワーと背比べするような芝公園23号地のメタセコイヤ林を抜けて、25号地の広場へ。
ここからは東京タワーと月がすぐ近くに見えていいポジション。
いい位置のベンチには先客がいたので離れて撮影。
木々に透けて見える東京タワーもいいものだ。


4号地に移動して見上げると星も見えました。東京タワーの上に夏の大三角形です。
都心でもこれぐらいの天体観測は出来るんですよ。
残念ながら東京タワーは写りませんが、ちょっと赤っぽい感じは東京タワーの明かりです。
夏の大三角形

さらに!月の地球照も撮れるんじゃない?と撮ってみたら、地球照だけではなくなんと近くにいくつかの星らしきものが写ってました。かえって調べてみると射手座の星のようでした。
こんな天体観測まで都会のど真ん中で行なってしまった!
射手座の星と月

そして最後は芝公園内のお気に入りの場所で東京タワーと月の記念撮影です。
東京タワーがVサインしています!
「お月さんと撮ってくれてサンキュー!」
Vサインする東京タワー

と、こんな具合にお月見ツアーを楽しんできました!
宮沢賢治の時代には考えられなかったような東京タワーや東京スカイツリーと愉しむお月見。
時代は変わってもお月見は永遠に不滅です!
思い思いに月を眺めましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック