2012年10月23日

揺れるコスモス:昭和記念公園

昭和記念公園のコスモスの最終回です。
今回はみんなの原っぱ西花畑を中心にお届けします。西花畑はピンク系の花が中心に植えられています。

風に吹かれてピンクのコスモスが揺れています。ピンクといってもいろいろな色があるので華やかです。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


ピョコーンと突き出た濃いピンク色のコスモスは誰よりも風に吹かれて、体を右へ左へ揺らしながら、みんなの状況をチェックして、「雨ニモマケズ、頑張れ」「風ニモマケズ、頑張れ」「暑サニモマケズ、頑張れ」「みんなが一番だから頑張れ」と声援を送っているのかもしれません。宮沢賢治風に。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


そんな揺れるコスモスにミツバチはやってきてタップリと花粉を集めていました。
コスモスの花粉を集めるミツバチ

コスモスは太陽に手を振り、青空のキャンバスに雲の絵を描いていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


ちょっと変わったコスモスを発見!
花びらが筒状になる「シーシェル」という品種です。シーシェルは貝殻という意味。
開花が進むに連れて花びらが丸まってくるようですよ。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


細い茎で風に吹かれても耐える姿にしなやかであることの強さを感じますね。
人間もしなやかさの中に強さを身につけなければいけませんね。

これで昭和記念公園のコスモスは終わりです。
次回は昭和記念公園に咲いていたちょっと気になった花トケイソウなどをお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シーシェルですか! 新しい品種ですね。面白い形で楽しいです。

新しい品種を作っていかれる人々、思うようなのが咲いたら、どんなにうれしいことでしょう!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年10月24日 19:30
森のどんぐり屋さん

色はなんとなくわかりますけど形を変えるというのはすごい作業ですよね。
この花弁の形をどのようにして生み出したのでしょうね。何年もかかったことだと思います。
マッチ棒の船と同じように、それに賭ける強い気持ちの現れでしょうね。
Posted by ブドリ at 2012年10月25日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック