2012年09月27日

色鮮やかな空:東京都庁展望台

26日の夕方、新宿に行ったついでにフラッと寄ってしまいました。どこに?って、お決まりの東京都庁展望台にです。
この時刻なら月も出ているし東側だから東京タワーと月が撮りたいなぁと思ったんです。

東京タワーと月思った通り、月は東京タワーの方角に浮かんでました。
月齢10.2のお月様です。
これだけで満足してすぐに引き上げる予定でした。
ところが・・・


後ろで「富士山!」という声が聞こえちゃったんですよね。
富士山が見えるなら撮りたい!そう思わずにはいられませんから、それで富士山をちょっと撮ろうと西側の窓から覗いたら・・・
富士山の左上に鮮やかな幻日がみえるじゃないですか!
これは天の贈り物としか思えずかぶりついて撮り始めちゃいました。
幻日と富士山

きれいだなぁと思ってみていたら、太陽の周りに虹色が見え出しました。おー!暈です!
この写真だと見にくいですけど右側にも幻日が見えていました。
暈と幻日と富士山

きれいだなぁと思って見ていたら、暈の頭頂部が輝きだし、暈とは反対の方向に弧を描き始めました。
これはタンジェントアーク!
見ていると次第にはっきりしてくるじゃないですか。嬉しくてまたまた離れなくなってしまいました。
クリックすると一回り大きな写真が見られます。
虹色が豪華な空

タンジェントアーク部分にズームイン!
タンジェントアーク

最後にもう一枚お見せします。
こちらはクリックすると一回り大きな写真が見られます。
虹色そろい踏み

月を撮ったらすぐに帰るはずが、思いがけず30分もいることになってしまいました。
ほんとに天のお告げに導かれたような時間を過ごしました。
宮沢賢治はこんな贅沢したことあるんでしょうかね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 虹色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック