2012年09月13日

はるかのひまわりから彼岸花へ

1ヶ月前「はるかのひまわり2012:皇居東御苑」で皇居東御苑に咲くはるかのひまわりをお届けしました。
それから1ヶ月。あのはるかのひまわりは・・・
まだ元気に咲いている花もありました。
はるかのひまわり

なかにはこの夏の暑さにすっかりまいってしまってうなだれている花もありました。
うなだれたはるかのひまわり

この時期一番大切なのははるかのひまわりを来年も咲かせるための種を実らせ、収穫することですよね。
そのために早く咲いて種がなり始めた花には覆いがかけられているんですよ。
たくさん収穫性てまた来年も花を見せてくださいね。
カーソルを乗せてご覧ください。


9月になっても真夏日が続く東京。9月は9/13で12日目。いつまで暑さが続くのか。
暑さ寒さも彼岸まで、そういうから彼岸までかと思ったら、もうすでに彼岸の姿が!
そう、彼岸花が咲いちゃってたんです。
このはるかのひまわりが咲いている本丸休憩所横の石垣の上に彼岸花が咲いてました!
はるかのひまわりと彼岸花

彼岸花は気温の変化を感じ取って成長するそうなのです。
「開花には温度が20度付近まで下がることが必要」ということらしいので、普通に考えると開花が遅れそうな気がするのにもう咲きだしました。
この夏は熱い日が続いて気温が下がらないのになぜ?気が早い彼岸花?それとも暑すぎて感覚器官がおかしくなった?
彼岸花

理由はどうあれ確実に花の世界では夏の花から秋の花へとバトンリレーが始まっています。
彼岸花のお花見シーズンももうまもなくですね。日本の四季ってすごい!

「彼岸花 顔を出したら のぼせ顔」


日本植物生理学会の質問コーナーに「彼岸花はどうやって季節を知るのですか?」という質問を参考にしました。彼岸花のメカニズムを知りたい方はご覧ください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
この記事へのコメント
「はるかのひまわり」の話、知りませんでした。チョウトンボのこともあるし、来年は是非ひまわりとチョウトンボを見に行きたいと思います!
Posted by felizmundo at 2012年09月14日 17:06
felizmundoさん

皇居東御苑ははるかのひまわりもチョウトンボもいいですが、四季折々に楽しめますよ。
野鳥もたくさんいるので鳴き声に耳を澄ましているだけでも楽しいんです。これかr少しずつ葉が減っていくと姿も見られるようになってさらに楽しめるんです。
たくさん楽しんでください。
Posted by ブドリ at 2012年09月14日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック