2012年09月12日

早朝の薄明光線と月見

9/11の早朝ウォーキングでのこと。
いつものように5時半に家を出て1時間のウォーキング。もちろんコンデジ(Panasonic LUMIX DMC-TZ10)を携えて。
日の出時刻も遅くなってきて5:20。家を出るか日の出が速いかという頃になった。

ウォーキングをして30分ごろの6時前。
太陽が見え始めてきたと思ったら、太陽の周りに雲が広がっていました。
気にして見ていると、思った通り!薄明光線(光芒)が広がりだしました。
見にくい位置から何とか見える位置に移動して一枚。
朝日の薄明光線

さらにウォーキングを続けると、薄明光線が空に伸びて行きました。伸びた先を見ると月があるじゃないですか。確認した場所では建物などが邪魔で綺麗に収まらないので急いでもう少し開けたところへ!
そして撮りました!
薄明光線と月空に伸びる薄明光線の先に月齢24.2の白く細い月が輝いています。
右上の方に小さく月がありますよ。
クリックして見てください。
ちょっと月が見にくいのが残念です。


薄明光線と月もうちょっと移動してまた一枚撮影
薄明光線の先に月がある。
こんな時にコンデジじゃなくて一眼があればなぁ。
撮りたいと思えるものを撮りたいふうに撮れるのにと悔やんでも仕方なし。
クリックしてご覧ください。


この付近で撮影した広がる薄明光線(光芒)です。
とても綺麗に広がっていたので高いところから眺められたらなぁと思うばかり。
光の広がりを見ていると、宮沢賢治が「告別」に書いた『光で出来たパイプオルガン」の音が響きわたっているように感じます。
広がる薄明光線

上の写真は林試の森公園から出た路上だったので、林試の森の広場にいけばもっとよく見られるに違いない!と思って急いだのですが、薄明光線が減って小さくなってきちゃってるじゃないですか。
太陽の位置が低いほど薄明光線は長く伸びるので見えたと思ったら日の出の時は時間との勝負ですね。
小さくなってきた薄明光線

薄れゆく薄明光線と月そんな薄明光線の先に朝の月があります。
月は控えめなのであまり目立とうとしないので見つけるのは大変かもしれませんが右上の方をクリックした写真でよく見てください。


二兎を追うものは一兎をも得ずといいいますが、まさにそんな感じ。
薄明光線なら薄明光線、月見なら月見にしていればもっときれいな風景を撮れたかもしれませんね。
でもどっちも撮りたいですよね。
もうちょっと腕を磨くしかないな。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気持とても良くわかります!
写真お画面もそうですが、2匹のウサギはなかなかうまくいかないですよね・・・

お月さま、恥ずかしかったのかな?
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年09月14日 18:05
森のどんぐり屋さん

やはりそうですよね。
なかなかうまくいかないものですよね。

お月様は薄明光線にヤキモチ焼いちゃったんですよ。
Posted by ブドリ at 2012年09月14日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック