2012年09月03日

悠真とお祭り

9月になると私の住む街では秋祭りシーズン。
一番早いのが私が住む町内を中心とした神社の秋祭り。9/1・2に行われました。
そしてお祭りを楽しみにしているのが悠真です。山車を引き始めて今年で3年目。
明日?明日?と毎日楽しみにしていたそうです。
ところが9/1は8月中降らなかった雨がゲリラ豪雨のように降る天気。
悠真が家に来た10時半頃から大雨になって、このままお祭りが中止になるんじゃないかというほどの降り方で、かわいそうだから午前中にはやんでくださいと祈ってました。
悠真の行いがいいのでしょうか?11時を過ぎると小ぶりになって、12時を回るとあがってくれました。

そうなると悠真は早く出しを引っ張りたくてウズウズ。
去年まで来ていた半纏は小さくなってしまって着られないので町会で借りたのを着て準備万端。
山車の綱がまだないと、待ちわびています。
山車の準備を待つ悠真

綱が伸ばされると、ここで引っ張る!といち早く場所取り。私の子供の頃と違って子供の数が少ないので、2台ある山車のうち御囃子の山車1台しか引かないうえに場所取りをする必要もない人数なんです。私の頃は2台の山車で1時間前ぐらいから綱に手ぬぐいを巻いて場所取りとかしていても途中で交代シないといけないほどだったんですけどね。
場所取りをする悠真

そしていよいよスタート!見てください、このうれしそうな顔。
このうれしそうな顔が見られておじちゃんも嬉しいよ(^^)
山車を引っ張って嬉しそうな悠真

山車を引っ張りたい悠真のこだわりがチラリ!
太鼓の山車の上の悠真それは休憩中に子供たちが叩く大太鼓の山車(係の人が押してます)に乗せてあげたのですが喜ばないで、すぐに降りると言うんですよ。ここに乗っていたら山車を引っ張れないと思って下ろして欲しがったんです。そんなに山車を引くのを楽しみにしていたんだとますます可愛くなっちゃいました。


休憩して引っ張る場所を変えても楽しそう。わかりますか?悠真の周りにも手前にも子供がいないでしょ。
ほんとに子供が少ないんですよ。
子どもが少ない

休憩中にはアイスが配られたり、なんとマクドナルドのハンバーガーが配られたりするんですよ。
普段食べさせることのないハンバーガー。去年のお祭り以来、2度目のハンバーガーです。
カーソルを乗せてご覧ください。


名残惜しそうな悠真山車も終わり近くなると、「もう一周できるかなぁ?やりたいって言ったらやらせてくれるかなぁ。もう一回引っ張れるよ」とまだまだ物足りない様子でした。体力もついたし、自分の家の近所にはないから余計に諦めきれないんでしょうね。


山車を引き終えると半纏を返してお決まりのお菓子をもらって終わり。
終わっちゃって残念という顔でもらったお菓子をくわえて帰るところです。
お菓子をもらって

夜になると今度は大人の神輿が街を練り歩きます。悠真はこれを見るのも楽しみにしていて、「おみこしはいつ?」「どう通るの?」と首を長ーくして待っていたんです。
家の近くを通ると見に行く!と大張り切りなんですよ。
通り過ぎるのを見送る悠真です。
神輿を見送る悠真

家に帰って食事をしていたら、また御囃子の音とともに御輿を担ぐ威勢のいい声が聞こえてきました。
悠真は見に行きたがるんですよ。ほとんど食べ終えていたので、全部食べさせてから、悠真を抱っこして二人で見に行っちゃいました。ジーっと見つめる悠真の目にはどのように映っているんでしょうね。
入れ替わって感じてみたくなっちゃいますね。

こうして楽しい1日はあっという間に過ぎてしまいました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック