2012年08月24日

太陽を抱いたセミの抜け殻

前回予告した通り、今回はセミたちががんばって抜けだした抜け殻をお届けします。

私はセミの抜け殻を見つけて撮りたいのはいつも決まっています。
今回のお気に入りをまずお見せします。
夕日のシャワーを浴びるセミの抜け殻です。
夕日のシャワーを浴びて

同じ抜け殻をちょこっと角度を変えて撮ると、光をお腹に抱いています。
こんな写真が大好きで、セミの抜け殻の写真がやめられません!
光を抱いて

この続きは後半で。

少しでも早く青空に近づきたかったのか、危険を顧みずに抜けていったセミの抜け殻です。
危ない危ない!
カーソルを乗せてご覧ください。


何にも捕まらず宙に浮いてるセミの抜け殻!このセミは一体どうやって浮かしていったんだろうか?
真剣に考えないでカーソルを乗せてご覧ください。
答えがわかります。でも、クモの糸にぶら下がって?それともロープにしがみついて羽化した後、抜け殻がクモの巣にひっかかった?


こちらはセミの行列。2枚は別の木ですよ。
次から次へと高いところをめざして、俺が一番!なんて競争していたのか、みんなで固まっていれば大きく見えると考えたのか?セミは余程この木がお気に入りだったみたいですね。
どちらもクリックしてご覧ください。
セミの大行列 セミの行進

桜の葉の表と裏にしがみついたセミの抜け殻です。
地中でも一緒に暮らしていたのか?一緒に旅立ったのか?いろいろ聞いてみたくなりますよね。
表裏にしがみついて

太陽を抱いたセミの抜け殻です。
太陽の位置がほぼ真横でフレアがきれいに広がっています。
太陽を抱いた抜け殻
 

太陽と蝉の抜け殻

下の4枚の写真をクリックして下さい。タイトルが表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではタイトルが表示されません。)
朝日を抱いた抜け殻
朝日を抱いて
二匹並んで
二匹並んで
朝日を抱えて
朝日を抱えて
朝日を独り占め
朝日を独り占め

まだまだセミの鳴き声は聞こえますから公園に行ってあなたも抜け殻を見つけてチャレンジしてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック