2012年08月20日

入道雲と薄明光線

8/18の記事「真夏の富士山」の中で、「かなとこ雲がこのあと思うもかけぬものを見せてくれました。それは次回。」と書いた思いもかけぬものをお届けします。
それはタイトルからわかってしまいますけど薄明光線です。
それをお見せする前に、薄明光線が現れる直前の都庁展望室から眺めた空です。
カーソルを乗せてご覧ください。


右寄りにある入道雲が高く伸びて頭打ちになったかなとこ雲。
何故か気になってボヤーッと眺めていたんです。
かなとこ雲

18時半の富士山を撮影して再びかなとこ雲に目をやると、空に一筋のラインが引かれていました。
雲の影が空に線を描いて、綺麗な薄明光線が現れました。
暗くなるに連れてその姿がよりはっきりとより長くなってきたんです。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして18時半には静かだった空がにわかに賑やかになりだして、5分経つとこんなにも賑やかになったんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


日が暮れるに連れ、空が赤く染まりだし、それを縫うように影が広がっていました。
周りでも「すごい!きれい!」という声が伝わって行きました。
カーソルを乗せてご覧ください。


しかしこの綺麗な時間は長くは続きません。
18:45頃にははっきりしていたのですが、このあとどんどんと薄れていってしまいました。
はかなき薄明光線

そして大きなかなとこ雲は静かな夜をむかえたのでした。
ひっそりとたたずむかなとこ雲

まさか富士山だけでなく、こんなにも綺麗な薄明光線を見られるとは夢にも思いませんでした。
暑い夏のとある夕べの空でした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい眺めですね!! ここまで見事なのは、なかなか見られませんよ。

私も今朝は、薄明光線を見ましたが、夕方のほうはまだ出会えていません。
楽しみに毎日待っているのですが・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年08月21日 20:19
森のどんぐり屋さん

都庁からだと目の前を遮るものが北寄りの窓には遮るものがないのでよく見えるんですよ。
それにしても見事な夕景でした。
なかなか出会えないほどの規模だったので興奮しちゃいました。

薄明光線は朝夕に週何回か見えていますよ。
見守られてる!そう感じています。
Posted by ブドリ at 2012年08月22日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック