2012年07月23日

低くなった東京タワー!

5/22に東京スカイツリーが開業し、デジタル放送用アンテナとしても運用され始めました。
その影で東京タワーは多くの役目から引退しています。

先日、芝の増上寺から撮影した東京タワーです。
どこかおかしいと思いませんか。
増上寺と東京タワー

3ヶ月前の東京タワー.JPG4月に桜とともに撮影した時の東京タワーの写真と見比べてみてください。
わかりましたか?
東京タワーのてっぺんを見比べてみてくださいね。


わかりましたよね。東京タワーのてっぺんのアンテナが無くなっちゃいました。
アンテナが無くなって東京タワーが18m低くなって315mになっちゃったんですよ!
カーソルを乗せてその違いをご覧ください。


ニュースで知っている方もいるでしょうが、実はこれ、アナログ放送用機材の撤去とアナログアンテナの交換工事のためなんです。
地上約300m付近に組まれた足場の上部のアナログアンテナを切断してからだるま落とし方式で撤去し、撤去し終えたところで、高さはなんと315mと低くなっちゃったんです。撤去し終えたら今度は逆だるま落とし方式(先端にその下部を取付て伸ばしていく)で新しいものを設置していき、8月中旬には元の333mになるそうです。縮んでしまった東京タワーを見たい方はお急ぎくださいね。でも今頃は新しいアンテナが少しずつ顔を出しているかもしれませんよ。

この工事によって一時的にせよ完成後はじめて東京タワーの高さが低くなり、315mになりました。なんと、開業以来はじめて低くなったんですって当たり前といえば当たり前ですが。
役割を終えて解体中ではありませんからお間違えなく〜!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック