2012年06月29日

雨後のキノコ

雨上がりの皇居東御苑。
御苑内の所々にある芝生の一角に何やら不思議な物体が顔を出していました。
この写真でわかりますか?
芝生に現れたきのこ

あっちこっちでニョキニョキと姿を表したもの、それは「キノコ」です。
全体に黒っぽい、けっして気持ちいいものではないキノコです。
大きさは大きいもので高さは5cmぐらい、笠の大きさは1cm程度とそれほど大きくありません。
雨後のキノコ

さてさて、このキノコは一体なんというキノコでしょうね。調べてもよくわかりません。形状として一番近そうなのがオオヒメノカサ近縁種(ヌメリガサ科、アカヤマタケ属)とかヒメクズタケなのですが、キノコに詳しくないのでわかりません。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして、天守台にある芝生にはまた別のもっと怪しいもの発見!
それがこれ!
赤というか濃いオレンジ色というのか驚かされる色です。これもれっきとしたキノコのようです。
赤いキノコ

一番近そうなのはカベンタケですがよくわかりません。ドラマ「相棒」に出てくる神戸尊(かんべたける)じゃありませんよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


ほとんどの人は足元に現れた不思議なキノコに目もくれずにいたんですけど、気になると気になりだしちゃいますよね。
キノコは宮沢賢治の作品のあちらこちらで出てきますから気になるんですよ。



二疋の蟻の子供らが、手をひいて、何かひどく笑ひながらやって来ました。
そして俄かに向ふの楢の木の下を見てびつくりして立ちどまります。
「あつあれなんだらう。あんなとこに真白な家ができた」
「家ぢゃない山だ」
「昨日はなかつたぞ」
「兵隊さんにきいてみよう」

童話「朝に就ての童話的構図」より抜粋



わかりますか。書いてあるように1日で現れるキノコが多いんですよ。
あなたの足元にも明日になったらたくさんキノコが生えているかもしれませんよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

おまけ

宮沢賢治の童話が映画になりました。
7/7 映画「グスコーブドリの伝記」公開です!
詳細は→http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キノコは雨が降り続くのを待ってるんでしょうね?
色々な種類が楽しいです♪

私の所では、実際にサルが腰掛けられそうな大きなサルノコシカケが流行って(?)います。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年06月30日 10:12
森のどんぐり屋さん

傘をさしたくて土の中で待ち構えているみたいですよね。
よく探すとあちこちにキノコはあるものです。
探すだけでも楽しいですよね。
Posted by ブドリ at 2012年07月01日 22:46
間違っていたらごめんなさい。
赤いのはベニセンコウタケかなと思いました。
今は雑木林の方にウスキテングタケ?とイグチの仲間が生えていました。
Posted by こばやし at 2012年09月13日 10:53
こばやし様

たしかに赤いのはベニセンコウタケによく似ていますね。
きのこって実際に実物を見ながらいろいろチェックしないと特定するのが難しいですよね。
それなのに考えてくださってありがとうございます。
Posted by ブドリ at 2012年09月13日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック