2012年06月16日

早朝ウォーキングで出会った野鳥たち

いつも朝5時半頃に家を出てウォーキングをしているのですが、この時間はまだ人も少なく、朝の早い野鳥たちが飛び回っていたり、エサを探したりと活動をはじめています。
今回は早朝ウォーキング中に見つけた野鳥をお届けします。

まずは珍しい鳥から。
高い木の枝に止まっている鳥がわかりますか?あの毛並みは猛禽類!
枝に止まる猛禽類
毎日のように鳥を追いかけている方がいたので鳥の名前を聞いてみたら「ツミ」と教えてくれました。
それほど珍しくはないそうですが、なかなか気がつくことはないですよね。林試の森ではじめて気づきましたしね!

ツミ(雀鷹)
ツミは日本にいる鷹の仲間の中で最小の種類で、主に小鳥を捕らえて食べる鷹です。
世田谷にある砧公園ではすごく遠くにいるのを教えてもらったことがありましたが、こんなにはっきりと姿を見たのははじめてです。
デジタルズームも使って撮影しました。
カーソルを乗せてご覧ください。


アオサギ
林試の森の池で遭遇!
魚やザリガニを探して歩きまわってました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


清水池公園の池で見つけたアオサギです。こちらはスッと立って綺麗な姿を見せてくれていました。
清水池公園のアオサギ

ゴイサギ(五位鷺)
林試の森ではコサギやダイサギ(最近見かけない)、アオサギはときどき見かけますが、とても珍しいゴイサギです。
ゴイサギ

体勢を低くして水中の魚やザリガニなどを狙っているようです。ウォーキング途中だったのでのんびりと眺めているわけにはいかず何を捕まえたかは見られませんでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


オナガ(尾長)
名前の通り、尾が長いのが特徴の鳥です。雀より大きくカラスよりも小さい。
はっきり言って鳴き声はやかましくてきれいではありません。
いつもは木々の間を飛び回っていてなかなか撮影できないんですけど、林試の森から出てきて外の電線に止まって朝日を浴びているところをキャッチしました!
カーソルを乗せてご覧ください。


ウォーキングでは一生懸命に歩いて汗をかきますが、時には自然に目を向けてリラックスするのも大事なこと。
楽しんでウォーキング、ジョギングを続けましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック