2012年06月07日

奇跡の撮影:金星の太陽面通過!

みなさんは6/6の金星の太陽面通過をご覧になりましたか?
東京では朝から雨が降リ続き、見るのは絶望的と思われた金星の太陽面通過でした。
ところが、終わり間際の1時間に見えたり見えなかったりではあったものの奇跡的に見ることができたんですよ。
その1時間の感動をお届けします。ちなみに写真はトリミングしています。

12時頃になると雨が一時的にやみ明るさを感じたのでカメラを準備して期待して見上げるも期待虚しくまた雨が・・・
しばらく待っていると、ふたたび雨がやみ雲間に強い日差しが感じられるようになりました。
これは太陽が見えてるかも!と金環日食の時に作成した簡易フィルターをつけて太陽を探すのですが日差しが弱く太陽の位置を確認できないため急いでフィルターを外し、明るいところを狙うとまあるく太陽の姿が見えるじゃないですか!そして撮影したのがこの写真。
12:39撮影
55DSCA8852.JPG

やった!撮影できた!と喜んでいたらあっという間に雲に隠れふたたび雨。
これでもうダメかと思ったら、13時を過ぎるとふたたび雨が上がり、ふたたび日差しが感じられてきたのでカメラを空に向けると、また見えた!
もう金星があんなに太陽の隅っこに来てる!
13:11撮影
55DSCA8881.JPG

このあとは勢いよく流れる雲との戦い。まぶしすぎたり暗すぎたり。フィルターつけたり外したり。
ちょっと暗めすぎたけど、金星の位置がよく分かる。もうすぐ太陽から抜けちゃう〜。
13:20撮影
55DSCA8958.JPG

このあとは雲が薄れフィルター無しでは太陽面をとらえられず。でもフィルター付けるとシャッタースピードが稼げないジレンマ。
それでも徐々に雲が薄れ、フィルターつけて撮影できる状態へという奇跡のめぐり合わせ。設定はこまめに変更しないと難しくはありましたけどね。

13:30 金星が太陽に第3接触!
計算上東京では13時29分59秒に第3接触なのでほぼその瞬間です。
55DSCA9058.JPG

13:35
金星が完全に抜けるまで12分。どんどん見えなくなっていくー。
55DSCA9106.JPG

13:43
あー、もうほんのちょっとしか見えなくなった。金星が抜けていくー!
55DSCA9122.JPG

そして金星は太陽の前から姿を消しました。
地球−金星−太陽が一直線上に並ぶ奇跡を奇跡的に見られた奇跡に感謝です。

次の注目の天体観測は8/14の夜中(午前2時半頃から)の金星食。
我が家からは見えないし、かといって外に出て撮影というのも夜中なのでどうするか。それが問題です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら〜  よい記念写真になりましたね!!
運がよかったのネ。うらやましいです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年06月10日 18:17
森のどんぐり屋さん

最後の1時間だけとはいえ観測できたのはほんとに運が良かったです。
いい記念です。
Posted by ブドリ at 2012年06月11日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック