2012年05月20日

いざ金環日食!

いよいよ5/21がやってきます。
金環日食の朝が近づいて来ました。

近づくに連れていろいろと調べていて発見!
なんと私がすむ品川区やお隣の目黒区は金環日食が5分に達し、日本国内屈指の好条件の場所だったんです(各区役所の位置にいて)。
しかも、金環日食の真円率は99.9%、目黒区で96.6%ととても綺麗に見える場所なんですよ。
そして、撮影予定地はこの2ヶ所のほぼ中間なんです。こんなことを知ったら見ずにはいられない。どうしても見たい!

ところが天気がどうも怪しげ。

以下引用
北海道や東北、北陸は晴れて、部分日食(カチューシャ形)が楽しめそうです。
東海も晴れますが、
関東や近畿から九州にかけては雲の多い天気。
これは、本州の南海上に前線や低気圧の雲が広がるから。
特に、南岸沿いほど雲が多い予想ですが、
前線の北上・南下の動きによっては、
雲のかかり方や厚さが違ってくるため、「諦めないで〜」(真矢みきさんのよう)

tenki.jpより

ほんとになんとか雲が切れてといのるばかりです。

金環日食が観察できる地域に住んでいるのは、8330万人。
まさに歴史的天体ショー。
あとは当日、観測時間だけでも雲がはけるか薄くなるのを祈るのみです。

一人でも多くの子供達に見てもらいたい。
しっかりと目に焼き付けて欲しい。
人間の力では計り知ることのできない大自然の神秘を感じて欲しい。
雲さん、5/21の6時から9時までは太陽を隠さないでください。お願いします。

みなさん、雲間から見えたら安全に金環日食を見ましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
タグ:金環日食
posted by ブドリ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック