2012年05月12日

ハンカチノキ、ヒラヒラと:新宿御苑

昭和記念公園のチューリップをお届けしているうちにもう5月も中旬に差し掛かってしまいましたね。
それでもまだ4月の写真をお届けします。
今回は4月29日の昭和の日に新宿御苑で撮影したハンカチの木の花です。
私のブログでは毎年のようにお届けしているのでごぞんじでしょうが、今年もお届けします。

ハンカチノキ新宿御苑にはハンカチノキが1か所に3本まとまっていて、樹高は10mほどで目線の高さにも花の咲いた枝が伸びているので近くでみることができます。
今年はちょっと早かったようで1本にはたくさんついていましたがあとの2本には少しだけでした。


ハンカチノキの花ハンカチノキ
 オオギリ科中国の中部から西部だけに自生する落葉性の高木ハナミズキもそうでしたが、花びらに見える白い部分は苞(ほう)と呼ばれるもので、その中央にある球状の頭状花序とよばれる部分に、複数の小さな花が集まって咲いています。花は短い枝先から伸びる柄の先にぶら下がってついて、葉とほぼ同時に開きます。


ヒラヒラと風に揺れる姿がハンカチのようなのでハンカチノキと名付けられました。
正面からと側面からの姿です。白いヒラヒラ(苞)は大きさが異なっているんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


香りはあまりしないのですが、花粉を求めてミツバチ(?)が、あっちの花、こっちの花と飛び回ってました。1匹を追いかけて撮影しました。
クリックしてご覧下さい。
ミツバチとハンカチノキの花

花の時期はもう終わってしまいましたので来年お楽しみください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうこんな季節なんですね。今年も見に行けぬままに時期を逃しそうです。
見たいなあ〜〜きれいでしょうねえ。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年05月13日 21:13
森のどんぐり屋さん

ハンカチノキはゴールデンウイーク限定ですね。
毎年、ゴールデンウイーク前に咲き始めて、5月になる頃に散り始めます。
風にひらひらとなびく様子はとてもキレイですよ。
Posted by ブドリ at 2012年05月14日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック