2012年05月09日

チューリップを上から覗いてみると パート1

ブログでお世話になっている森のどんぐり屋さんはチューリップの花を上から見る楽しみを教えて下さりました。
昭和記念公園のチューリップを前にして上から見ないわけにはいきませんよね。
というわけで、今回は「チューリップを上から覗いてみると パート1」としてお届けします。

なるべく花の形もわかるようにと思って撮影していたつもりが、夢中になりすぎて上からしか撮影していないものもありますのであしからず。

シナエダオレンジ
シナエダオレンジチューリップ:シナエダオレンジ

デイドリーム
カーソルを乗せてご覧ください。


バルセロナ
チューリップ・バルセロナ バルセロナ

オレンジエンペラー
チューリップ・オレンジエンペラー オレンジエンペラー

オックスフォードエリート
チューリップ・オックスフォードエリート オックスフォードエリート

ホワイトガンダー
チューリップ・ホワイトガンダー ホワイトガンダー

ブルーダイヤモンド(上からしかありません。)
ブルーダイヤモンド

カローラ
「トヨタ」(開き気味の花:上から覗き忘れました)という名前のチューリップと一緒に植えられている「カローラ」(すぼまっている花)。植えつけた人の遊び心が感じられますよね。
チューリップ・カローラ トヨタとカローラ

今回はここまで。「チューリップを上から覗いてみると パート2」に続きます。

最後に雑学
16世紀、トルコにやってきたオーストリア大使ビュズベイクは、はじめて見る美しい花の名前を尋ねました。
聞かれたトルコ人は花の形のことを聞いているのだと思って「テュルバン」と答えました。「テュルバン」はトルコのターバンのこと。
これがもとになってTulipa gesneriana(トゥーリパ・ゲスネリアーナ)と名付けられたそうです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり珍しいのがありますね!
楽しそうです。これだけあるんですものねえ。

私は平凡なのしか見てませんので、あこがれます♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年05月10日 16:35
森のどんぐり屋さん

珍しいのがたくさんです。
こんなにもいろいろな形があると、どれを上から見ようか大変ですよ。
どんぐり屋さんはなかなか見に行けませんよね。
でも、こういう見方をする時はいつも、どんぐり屋さんだったらどれを撮るかな、と意識しながら撮ってますので、気持ちは一緒です(^^)
Posted by ブドリ at 2012年05月11日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック