2012年05月05日

ゆうま隊長

4/28(土)ゴールデンウイークに突入した日はまず、朝から悠真と楽しんじゃいました!
まずは悠真一家が頑張っている市民農園へ。
ゆうパパが憧れていた畑も、2年目に突入。

ゆうま隊長その畑で悠真も大暴れ、ではなくて大張り切り!
畑では悠真は「ゆうま隊長」として頑張っています。
背中の文字はゆうパパが刺繍してあげたんです。
仕事柄、業務用のミシンを使ってるので上手でしょ。

自分の名前が入っているのも嬉しいというのもあるでしょうけど、悠真はいつも大張り切り!
見ているのはじゃがいもです。カーソルを乗せてご覧ください。


P1120012.JPG畑にいた星の数がやたらと多いテントウムシのような虫がいました。
悠真が見つけて、「テントウムシがいた」と行っていたのですが、ゆうパパが「ニセテントウじゃないの?」というと次の瞬間から「ニセテントウがいた」と言い始める素直な悠真です。
この虫は「テントウムシダマシ」といってナス科の葉を好んで食べる害虫なんですよ。


苗を抜く悠真ゆうパパが種から発芽させて、植えようと持ってきた枝豆の苗を土から抜き出しているところです。
ゆうパパがしていたことを真似て自分もと頑張ってます。
ほんとにお父さんのことが大好きなんですよ。いいことだ(^^)


畑を眺める悠真借りている畑はだいたいこの広さ。悠真が立っているところから手前側です。
ここはなにもない、ここは○○なんて言いながらはしゃいでいました。
かわいいやつです。


畑を借りているところの休憩所である古民家前で、アリたちが虫の死骸を巣に運び込もうとしているところを眺めている悠真です。入りそうで入らない大きさをどうするのかじっと眺めながら、いろいろと聞いてくるんですよ。的はずれな質問もあるけど、悠真なりに一生懸命に考えてるんだなぁと成長した姿に嬉しくなって、一生懸命に答えてあげました。それが私にできる数少ないことの一つですからね。
カーソルを乗せてご覧ください。


そうそう、この日の前にあったのは4/7で入園前、この日は入園後初でした。
待ち合わせしてあった時にびっくり!悠真の顔つきが変わってるんですよ。
引き締まったというか、男の子っぽい顔つきになってたんですよ。
これも幼稚園に行って頑張って、自信がついてきたからなのでしょうかね。
わずかな間に変わるなんて驚きです!
がんばれ、悠真。おじちゃんはいつでも応援してるぞ!

今回で終わる予定が長くなってしまったので次回も悠真の登場です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック