2012年04月27日

東京タワーと八重桜:新宿御苑

新宿御苑から東京タワーが見えることは何度もお伝えしているのでご存知かと思います。
その東京タワーを桜とともに撮影してきました。
残念ながら東京タワー方向は青空ではなかったのであまりはっきりとはしていないんです。
桜はソメイヨシノが終わってしまったので八重桜です。

イギリス風景式庭園のすみっこに咲いている福禄寿(フクロクジュ)という名の八重桜が見頃を迎えていました。
青空に映えていましたよ。カーソルを乗せてご覧ください。


桜とプラタナスと東京タワーとこの桜の向こうのフランス式整形庭園に並ぶプラタナス並木の奥に東京タワーが見えるんです。
でも全体が見えるわけではなくて、本当に先端だけですよ。
それでもしっかりとアンテナ工事用の足場までわかりますよね。
もしあの場所に東京スカイツリーだったら倍近い高さですから一番手前のプラタナスの木と同じぐらいの高さに見えるのでしょう。
福禄寿と東京タワー


ここからイギリス風景式庭園の芝生を移動し、ところどころにある桜から東京タワーを確認するもなかなかうまく見えず。で、ようやくたどり着いた三角花壇のそばの八重桜。サクラの名前は忘れてしまいましたがこの桜からは東京タワーが見えるんです。
カーソルを乗せてご覧ください。


ちょっと角度を変えて一枚。奥の背の高い木はユリノキ(チューリップツリー)です。この花も間もなく開花です。
桜の木と東京タワー

いつ見ても東京タワーっていいなぁっと思います。
東京スカイツリーにはない温かさを感じるんですよね。取り壊すなんてことがありませんように。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック