2012年04月26日

源平桃とシダレザクラの花吹雪:新宿御苑

ソメイヨシノが散り、八重桜が咲き進む中、かたわらで枝垂桜が散っていました。
新宿御苑の中の池にあるレストハウス前の枝垂桜も風が吹くたびに勢い良く花を散らしていました。
枝垂桜の花吹雪

散りゆくシダレザクラをカーソルを乗せてご覧ください。


散りゆく桜に混じって、赤い花びらが混じっているのが見えませんか?
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


それはこのシダレザクラの隣に咲く花桃の一種で「源平桃(ゲンペイモモ)」が桜に混じって散っているんですよ。
源平桃ゲンペイモモって知ってますか?源平合戦のように、白花と紅花に咲き分けることから名付けられました。実際には白花、紅花、桃花を咲き分け、絞りが入ったり、白花に赤い花びらが混じっていたりと咲き方はいろいろで、一本の木でいろいろな花を楽しむことが出来るんです。
この写真でも3色の花があることがわかりますよね。


もっと花をよく見ると、白花というものはほとんど無くて絞りが入っているものが大勢で、その他に紅花と桃花が白花に混じって咲いていたりかたまって咲いていたりします。
白花に桃花 白花に紅花

ゲンペイモモの揃い踏み

通りすがりの人が「接木して色変えたのね」「源平桃っていう桜なのね」とか適当なことを言ってましたけど、接木したものでもなければ桜でもありませんからね。よく見て下さいよ〜

撮影しているうちにまたまた風が吹いて、源平桃とシダレザクラの花吹雪が舞いました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック