2012年04月18日

目黒川桜ウォーク その1

目黒川は世田谷大橋(田園都市線池尻大橋)付近で暗渠から出て、目黒、品川の二つの区を流れて東京湾に注ぐ延長8キロの川です。そのうちの桜並木の続く部分、東急目黒線不動前駅そばの亀の甲橋をスタートし目黒川を遡上し、東急東横線中目黒駅を通り、山手通りまでの約4キロを往復してきました。家から歩いたので片道5キロ、往復10キロですね。

ちょうど亀の甲橋に着くと目黒川が遊覧船が!
この遊覧船は天王洲から「目黒川」を目黒川水門、荏原神社、大崎、五反田のこの付近までを往復クルーズしている遊覧船です。
折り返して川を戻っていくところです。
目黒川遊覧船

目黒川のサクラこの付近は川面付近まで桜がかかっているし、しかも散り始めていたので風が吹くと桜吹雪の中を進むので
見応えはあるかもしれません。
ただ目黒川は清流ではなく、そこそこ綺麗になったとはいえ一時はワーストを争った川で、今でもきれいというわけではないですし、気温が上がると・・・。この日も岸にいて「うーん(-.-;)」という感じでしたからね。


目黒川クルーズ入れ替わりにもう1隻が川を上ってきました。雅叙園前付近にはシダレザクラもあり、見応えあります。
この付近から上流は水深が浅く進めないので折り返しになります。


サクラ色に染まった川岸を眺めながら下っていく遊覧船を太鼓橋から眺めました。
正面の電車が走っているのが東急目黒線でその下が亀の甲橋になります。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


太鼓橋から目黒川桜まつりの提灯に導かれて川を上って行きました。
目黒川桜まつり

ですが、ここから先は次回以降のお楽しみ。

おまけ

亀の甲橋から上流の橋一覧。今回歩いたのは目黒橋までです。
目黒川に掛かる橋は数々のドラマに登場しているんですよ。

亀の甲橋(東急目黒線不動前駅付近) 太鼓橋 目黒新橋(目黒通り) ふれあい橋(目黒区民センター前) 田道橋(目黒清掃工場脇) 中里橋(目黒清掃工場脇) なかめ公園橋(2009年にできた橋) 田楽橋 皀樹(さいかち)橋(駒沢通り) 宝来橋 日の出橋(東急東横線中目黒駅付近) 別所橋 桜橋 宿山橋 朝日橋 緑橋 天神橋 千歳橋 柳橋 南部橋 中の橋(ロングバケーションをはじめ数々のドラマで使われた赤い橋) 目黒橋(山手通り) 東山橋 氷川橋 万代橋 常磐橋 大橋(国道246号(玉川通り)及び首都高速道路3号渋谷線) これより上流は暗渠化及び緑道化されています。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック