2012年04月09日

夕日に輝くシダレザクラ:六義園

六義園の夜桜とお月見・天体観測の模様は前回(シダレザクラと小望月:六義園)でお届けしました。
今回はライトアップされる前にさかのぼって、夕日の当たるシダレザクラをお届けします。

大きな大きなシダレザクラの木は枝垂れた木の内側から夕日が照らす格好になります。ですから場所を考えて眺めると思いがけずきれいな桜が見ることができます。
カーソルを乗せてご覧下さい。


枝垂れた内側からということは一つひとつの花も後ろから夕日に照らされる格好となります。
夕日に映えるシダレザクラ

夕日が真後ろにくると、花に後光が指すように輝きを放ちます。
カーソルを乗せてご覧下さい。


桜を撮るか、夕日を撮るか、それが問題だ!と悩んだら、絞りを変えて楽しみましょう。
絞り開放の写真と絞った写真をカーソルを乗せてご覧下さい。


シダレザクラは枝垂れた枝が命ですから、横向きの写真ばかりではなく縦にした枝を多く入れてみると雰囲気が出ますよ。
カーソルを乗せてご覧下さい。


六義園のシダレザクラのライトアップは終了しましたが、まだ見頃は続いているようなのでお見逃しなく!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック