2012年04月08日

絵本「ようちえんいやや」長谷川義史

入園の季節ですね。
幼稚園や保育園に通い始めたお子さんに贈る1冊です。

ようちえんいやや
長谷川義史 著

童心社

ようちえんいやや
長谷川 義史 作・絵
童心社

幼稚園に通い始めた誰かが泣いています。
「ようちえんいくの いややー。」
たいがくんは、「園長先生に、おはようのあいさつするのがいややー」
さやかちゃんは、「いちごが好きやのに、もも組やからいややー」
だいきくんも、ののほちゃんも「いややー」と泣いています。
でも、みんな本当は違うことで幼稚園に行くのがイヤなんですよ。
それは・・・
種明かしは読んでのお楽しみ!
お母さんが嬉しくなっちゃう理由ですよ(^^)

幼稚園に通い始めたお子さんが
「幼稚園にいくのいややー」
「幼稚園に行きたくなーい」
と、ダダをこねたらよく理由を聞いてあげてくださいね。
本当に行きたくないのか、この絵本の理由みたいなのか。
親子で考えてみてください。

私の甥っ子の悠真も入園です。
幼稚園を楽しみにしているようですが、いざ通い始めたらどうでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悠真君のご入園、おめでとうございます!!

早いものですネエ。きっと、お友達もすぐに出来て、ご機嫌で通園されるのではないかしら?
制服姿が楽しみです♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年04月10日 18:52
森のどんぐり屋さん

ありがとうございます。
両手で軽く抱えられるぐらいだった悠真も幼稚園にいくようになりました。
入園式は親と離れても見える距離だったので大丈夫だったようですが、初登園の今日は母親から離れる時に泣いたそうです。それでもすぐに泣き止んでしっかり頑張ってきたようです。
あとはお友達が出来れば大丈夫でしょうね。
Posted by ブドリ at 2012年04月11日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック