2012年04月03日

ミツマタなのですが・・・

春の花がどんどん咲き進んでいるので負けずにご紹介します。
もう見頃は過ぎてしまいましたが、ミツマタ(三椏・三叉)をお届けします。
大体の人はミツマタはコウゾとともに和紙の原料として知っているでしょう。
花は枝先に固まった花を咲かせます。
カーソルを乗せてご覧下さい。


この木の名前は、枝が3本に分かれるので三叉というわけです。今年の枝も、前年の枝もみんな3本に別れています。下の写真のように。
ミツマタの木

そんなミツマタなのですが・・・
必ずしも三叉じゃなかったんです。今年発見してしまいました!四叉です。
カーソルを乗せてご覧下さい。


4つに分かれてはいても花が咲いているのは3本であとの1本は新芽が出てきているようでした。
ですからミツマタには違いないのですが・・・

じっくり見てみると意外なものが見つけられるものです。
ぼんやり見るのもいいですが、たまにはじっくりと見ておかしなところを探してみるのも楽しいですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック