2012年02月26日

絵本「せいぎのみかた」

月イチ恒例の宮西達也の絵本から1冊お届けします。

せいぎのみかたせいぎのみかた
宮西達也

学習研究社 2010-09-08
売り上げランキング : 201940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みやにし たつや 作・絵
学研

「ある星」に、目的があって宇宙からやってきたかっこわるいドラフラ星人。
言葉が通じないために敵と勘違いされてしまい、「ある星」のひとたちには理解してもらえません。
『悪い宇宙人がやってくる』
と必死に話しても言葉が通じず、食べられると思われてしまいます。
そこへ、言葉が通じるかっこいいスペシャルマン参上!
ドラフラ星人と戦い始めました。

「ある星」の人々は、スペシャルマンを応援します。
ドラフラ星人は体中にビームを受けますがよけません。
その様子を見ていただれかが言いました。
「も、もしかしたら ドラフラ星人は わたしたちをまもっているのかも・・・」
気がついた人々はドラフラ星人を応援し始め・・・

この絵本も涙無くしては読めない絵本です。
ドラフラ星人が「ある星」にやってきた目的とは一体なんでしょう。

この絵本は開いて一番最初に伝えたい事がドカーン!と書かれています。
これは子どもへのとてつもない愛情のあるメッセージです。

そして帯には
「あなたは人を見かけで判断していませんか?」
こちらは子どもに訴えかける、というよりも、一緒に読む大人に訴えかけてる!

見た目にとらわれ始めたお子さんと、力が強いことがかっこいいと思い始めたお子さんと、ご家族一緒になって読んで語り合ってください。
この絵本が伝えたい本当のことを感じ取ってください。

お子さんのいない方にもこの絵本を読んであらためて考えて欲しい、そう思います。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック