2012年02月21日

コロコロダイヤモンド富士・多摩川浅間神社

2/19(日)この日は前日の相生坂でのダイヤモンド富士の撮影の成功を受けて、また今日もと多摩川べりで狙おうと向かいました。
ところが富士山付近は雲が多いうえに武蔵小杉周辺の建設ラッシュでどこに富士山が見えるのか。予想はしていったもののまったく位置がわからないので諦め、真上に落ちなくてもいいから夕日と富士山を撮ろうと富士山の位置もよくわかっている多摩川浅間神社へ向かいました。

それが大正解!
浅間神社の見晴らし台から夕日を眺めるとなんとも見事に光芒が広がってるじゃないですか。
撮影してたらカモメが横切っていくし、これは歓迎されちゃったなぁ、と内心ニンマリ。
カーソルを乗せてご覧下さい。


そろそろ富士山にかかる時刻だなぁとファインダーを覗くけど富士山が見えてこない、と思ってたら、富士山の山頂だけ見えてしかも右端に夕日がかかってるじゃないですか!
慌ててシャッターを切るとまたまたカモメさんが横切ってくれました。
富士山にかかる夕日を眺めるカモメ

富士山にかかってから約1分ごとの移り変わりをスライドショーでどうぞ。


スライドショーを見てお分かりだと思いますけど、太陽が沈んでいく途中で天へと光の柱が伸びています。
これはカメラの具合で撮影できたものではなく、肉眼でもはっきりと確認できました。
これは太陽柱とよんでもいいのでしょうか。とても神々しく見えました。
太陽柱が伸びる

太陽が沈んだ直後、地中から光が溢れてくるようなところに鳥が!
カモメかどうかはわかりませんが、いいタイミングで現れてくれました。
しかも富士山の影が左上空に現れています。なんて嬉しいの!
光のなかに鳥現る

平日は曇っても週末さえ晴れてくれればハッピーなこの時期。
この冬はなかなかいい富士山が撮れてて嬉しくてたまりません。
今週も平日は雲が多めで土日はなんとか晴れそう。次行く場所はもう決めてます。
撮影できたらお届けしますのでお楽しみに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太陽柱でいいと思いますよ!

きれいですね・・・夕日なんですね。私の所は場所の関係が大きいと思いますが、夕方はなかなか見れません。

鳥が画面に入ってくれると、とてもうれしいですよね!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年02月22日 12:17
森のどんぐり屋さん

やはり太陽柱でいいんですよね。
私の方では朝よりも夕方の方向(西側)が開けているところが多くて見やすいんですよ。なかなか上手くはいきませんね。

鳥が飛んできてくれると自然からの贈り物のような気がしてとても嬉しいです!
Posted by ブドリ at 2012年02月23日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック