2012年02月19日

「しずかなおはなし」

今回は眠れないお子さんにそっと読んであげる絵本をご紹介します。

しずかなおはなし (世界傑作絵本シリーズ―ソビエトの絵本)しずかなおはなし (世界傑作絵本シリーズ―ソビエトの絵本)
サムイル・マルシャーク ウラジミル・レーベデフ

福音館書店 1963-12-20
売り上げランキング : 46675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「しずかなおはなし」
サムイル・マルシャーク  作
ウラジミル・レーベデフ  絵
うちだ りさこ 訳
福音館書店

この絵本は1963年初版で、約50年も売られ続けているロシアの代表的絵本です。

「ちいさなこえでよむおはなし。そっと そっと そっと…… 」

静まりかえった深い森の中
ハリネズミの一家がいました。
はりねずみの一家は真夜中に散歩におでかけ
二匹のおおかみに襲われそうになり、おとうさん、おかあさんがまるくなって針を逆立てました。
ぼうやもまるくなって針を逆立ててみをまもります。
おおかみとはりねずみの緊張感が夜の森に張り詰めます。
はりねずみの一家は無事に切り抜け、森はまた静寂に包まれます。

「ちいさなこえでよむおはなし。そっと そっと そっと…… 」

寒い夜、あたたかい布団の中で親子で寄り添いながら読んであげてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック