2012年02月14日

ダイヤモンド富士・目黒

2/12(日)の夕方、実に久しぶりに太陽が富士山の山頂に沈んでいくところを撮影出来ました。
いわゆるダイヤモンド富士です。
場所は目黒。そう、都会の真ん中の目黒の路上から見たダイヤモンド富士です。

17:00 太陽はまだまだ富士山から離れています。
夕日と富士山

17:05 ちょっと見にくいのですが、夕日が富士山の山頂にかかりはじめています。
わずか5分でこんなに移動してるんですよ。
富士山にかかり始めた夕日

17:06 もう3分の2ぐらいがかかっています。
富士山に沈みゆく夕日

17:07 富士山の山頂にフタをするように夕日がかかりました。
山頂にフタをした夕日

17:08 富士山の向こうに夕日が沈みました。
富士山の後ろに沈んだ夕日

17:09 夕日が沈み、オレンジ色の空に包まれる富士山です
オレンジ色の空の富士山

太陽が富士山にかかってから沈むまでわずか3分のショーでした。
さて、この瞬間をどのような場所で撮影していたかというと、とある坂の上の歩道上で、ひっきりなしに人が通行します。そんな場所で迷惑にならないように撮影するため撮影に来ていた他の方二人と縦に並んで撮影していました。撮影できる場所が少ないので場所の詳細は語りませんが、こんな場所で撮影していました。それでも分かる人にはわかってしまうでしょうね。
坂の上から

この瞬間だけのためにあちこちを探しまわっている方もいるんですよ。私もその一人ですが、頭の上は晴れていても富士山付近に雲が出たり、曇ってしまったり、天候に左右されてなかなか出会えないんです。それだけに一度見てしまうとその魅力に取り憑かれてしまうんですよね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック