2012年01月20日

氷に夕日が差して:新宿御苑・日本庭園

1/14の記事「新宿御苑・日本庭園の池に氷」で紹介した池の氷に夕日が当たっているところをご紹介し忘れたのでお届けします。

水仙の花やロウバイの花をなどを撮影して帰り際に日本庭園の池にふたたび足を運びました。
氷がどうなったかの確認だけという軽い気持ちだったのですが・・・

氷に夕日が差して池の奥の茂みのすき間から夕日が差していたことで一変!
氷がキラキラと眩しく光る様子にとりつかれてしまいました。
いつもは明治神宮の池で取り憑かれるのですが、今回は新宿御苑です。


どこで見ても、氷に日が差してキラキラと輝く様子はいいものですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。


虹色を探したけど角度を変えたり、露出を変えたりして、ちょっと試してみました。
何をかって言うと、氷の表面に虹色が見えるかどうかです。
氷と水の境界付近がちょっと色づいているようにも見えますが、綺麗に虹色が見えるまでにはいたりませんでした。残念!


水面に夕日を映し、反射する光に露出を合わせると、なんとも幻想的。
幻想的な輝き


日々の気温で氷ったり氷らなかったり。
偶然のめぐり合わせで静かに輝きを眺めていられる至福の時。
カーソルを乗せてご覧ください。


「池氷り じっと見つめる 至福かな」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
【.四季の景色 雪・氷・霜・霜柱の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック