2012年01月17日

ロウバイ

冬の花といえば前回お届けしたスイセンがまず思い浮かびます。それよりも派手さはありませんが、年が明け、季節が移りつつあることを教えてくれるのがロウバイです。
新宿御苑でもロウバイは咲いています。例年よりも開花が若干遅いようでしたが、見頃を迎えてきました。

ロウバイといってもちょっと違うロウバイがあります。
もうご存知でしょうけど、両方お届けします。

中国名も蝋梅であることから和名に。蝋細工のような花から「蝋梅」、蝋月(陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるところから「蝋梅」と呼ばれるともいわれています。
よく香ります。

ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科
開花時期は、12月下旬〜3月上旬
ウメとはまったく無関係。花の中心が赤みを帯びています。
ロウバイ

列をなしたり、隣合ったりしてたくさんの花を咲かせます。
カーソルを乗せてご覧ください。


ソシンロウバイ(素心蝋梅)
花全体が黄色で中央部の色の変化のないロウバイ。
ソシンロウバイ

広げた枝にたくさんの花が次々と咲いていきます。


「ロウバイの 香に誘われし 昼下がり」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | .新宿御苑 冬の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロウバイ、見ごろになりましたね。
下の水仙も綺麗に撮れていて、さすがですね。

いままで新宿御苑に、撮影に行ったことが
無いんですよ(汗)
別に理由は無くて、たまたまなんですが。

こんど、ゆっくり行ってこようかなと思いました。
Posted by 四季歩 at 2012年01月18日 19:38
蝋梅は年末の花と、と¥いけばなの師匠をしていた母に教えられましたが、今の季節もいい香りを放っていますね。

色といい、香りといい、好きな花の一つです。
地味すぎず、派手すぎず・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年01月19日 15:11
四季歩さん

新宿御苑に撮影に行かれたことがないんですか。意外ですね。
でも、私もブログを始めてから通い始めたのでここ数年の事。それまでは近いからいつでも行けると思っていて行ってませんでしたからね。
ぜひ、行ってみてください。


森のどんぐり屋さん

ロウバイは年末年始の生花によく使われていますね。
派手さを抑えた品のある花ですよね。
Posted by ブドリ at 2012年01月19日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック