2012年01月16日

光を浴びるスイセン

新宿御苑の冬の楽しみはスイセンの花。
日本庭園の池の氷を撮影した後、御苑内のスイセンを撮影してきました。

御苑内の下の池に群生している真っ白な花の「ペーパーホワイト」です。
日差しを受けてその白さが増しています。カーソルを乗せてご覧ください。


細い茎をしっかりと伸ばし、たくさんの花を咲かせています。
奥に見えるのは代々木のdocomoタワーです。
ペーパーホワイト

このペーパーホワイトの群生の中に数株のニホンスイセンが咲いています。
こちらも日差しを受けて輝いています。
カーソルを乗せてご覧ください。


園内を散策してたどり着いたイギリス庭園のスイセンの群生地。ここも主にペーパーホワイトが咲いています。
ちょうど正面から傾いてきた太陽の日差しがあたって白い花が太陽の色に染められていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


ペーパームーンに降り注ぐ光花壇のまわりの植え込みからちょこんと頭を出したスイセンの花にも日差しがタップリと降り注いでいました。
花々は太陽の光を浴び、寒さに耐え、見事に咲いて、また子孫を残そうと頑張っているのです。


「スイセンの 肩寄せあって ともに咲く」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 冬の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペーパースイセンっていうんですね、初めて知りました。うちに咲いているのはこのタイプです。うちにも、ヒイラギンモクセイから顔を出して咲いている、はみ出しっ子が一株だけいます。
どんな状況にいても、まっすぐ最善を尽くすんだなぁ、と感心します。
自然に姿勢を正される気分です。
Posted by かのこ at 2012年01月19日 06:32
かのこさん

この白い水仙が自宅に咲いているのですか!
しかもヒイラギモクセイの中から顔を出しているんですね。
香りもいいので目だけでなく鼻も楽しませてくれます。
重たい頭を持ち上げるために懸命に頑張っている姿は見習わなきゃって思いますね。
Posted by ブドリ at 2012年01月19日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック