2012年01月07日

月とスカイツリーとカモメ

1/3に箱根駅伝の復路を撮影してから向かったのおは今年も浅草です。参拝客の多い浅草寺を目指した、というのは神様には申し訳ないのですがおまけなんです。

十日月と東京スカイツリー一番の目的は、十日月が上ってきているので東京スカイツリーと一緒に写せるのではないかと思って行ったんです。
そうしたら狙い通り!
吾妻橋から見たらちょうどいいところに十日月がいてくれました。


しめしめと撮影していると、カメラ前を盛んに横切るものが!
そう、カモメです。隅田川には日中、河口から上流へとカモメの群れが上って来るんですよ。そのカモメが餌をあげる人などがいるので橋の周囲を飛び回りカメラの前を横切るというわけです。でも、カメラの前を横切ってくれると、東京スカイツリーと絵になりやすいのでありがたくもあるんです。
月とスカイツリーとカモメ1 月とスカイツリーとカモメ2
月とスカイツリーとカモメ3 月とスカイツリーとカモメ4

ここまで来て浅草寺をお参りしないわけには行かないので、浅草寺へ向かうと、なんと今年は雷門前から大行列!昨年は雷門を過ぎた仲見世通りからだったから今年は人出が多いということですね。これでもお参りするまで30分ぐらいなんですよ。明治神宮なら1時間以上かかってます。
もちろん仲見世通りも人でいっぱいです。
カーソルを乗せてご覧ください。


十日月と東京スカイツリーと五重塔お参りを済ませて少し境内を歩いていつもの位置から五重塔と東京スカイツリーを狙うと十日月もご一緒してくれました。


スカイツリーとカモメここから隅田川の川べりまで歩いてのんびりスカイツリー見物。
ちょうど真上に月が見える位置で記念撮影をしていると、スカイツリーの周囲をグルグルと旋回しながら飛ぶカモメの群れを発見!
上流から河口付近へと帰るカモメの群れのようです。


よく見ているとカモメの群れが旋回しながら月をかすめて飛んでいきました。
カモメと十日月

一つの群れが飛び去るとまた別の群れが上流からやってくるのですが、うまい具合に月の周りを回ってはくれないもので、アサヒビールの本社に映る東京スカイツリーと月なんかを撮りながら、いくつかの群れを眺めていました。
ダブルスカイツリーと十日月

するとついに一つの群れが月の周りを飛んでくれました。
カーソルをクリックするとカモメが飛んでいる様子がわかります。


今年の5月にいよいよ開業する東京スカイツリーの初撮りの模様をお届けしました。

「初春の 風はてっぺん 届いたか」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カモメとお月さま、空が青いのでとてもきれいですね!

私の所は山の方なので、カモメは見られないです。
川があるので、セキレイは飛んできます。
川まで行けばカモもいるのですが、水面は低いところなので、なかなか行けません。残念!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年01月08日 14:21
いいですねえ!!
十日月とスカイツリーとかもめ。
両者の競演がばっちり撮れてますね。
素晴らしいですね。
浅草寺がオマケですかあ(笑)
なんと贅沢な(笑)
Posted by 四季歩 at 2012年01月10日 20:45
森のどんぐり屋さん

都心部は海からの距離がそれほど無いので荒川でも多摩川でもカモメが飛んでます。こんなところまで?と思う池にやってくることもあるんですよ。でも、林試の森にはキませんね。
川にいるカモも多いいですが、確かに水面まではいけませんね。遠目から狙ってみてください。


四季歩さん

午前中はもっと雲が多かったのですが、昼過ぎから雲が減ってくれて青空の下で撮影できました。
ご利益のある浅草寺をおまけといっていけませんね(^^;)
Posted by ブドリ at 2012年01月10日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック