2011年12月28日

東京タワー・クリスマス・ライトダウンストーリー

東京タワーには「ライトダウン伝説」というものがあります。
これは「午前0時のイルミネーションが消灯される瞬間を恋人と一緒に見ると幸せになれる」というもの。

そんなロマンチックな伝説にちなんで東京タワーではクリスマスのイベント「クリスマス・ライトダウンストーリー」が12月1日(木)から25日(日)まで開催されました。

通常午前0時に消灯するライトアップが1期間中は、毎日19時半に一旦消灯。
そして再び通常のライトアップに戻るまでの30分間、大展望台に浮かび上がるピンクのハートマークや、大展望台から地上へと繋がるフラッシュライトが、クリスマスソングに合わせて光のショーが展開されました。

そんな模様を今年も一人で世界貿易センタービル40階展望室「シーサイドトップ」から撮影してました。

場所をとったのが18時。始まるまでまだ1時間半もあるので、せっかくなのでここで天体観測。
眺めている方角は東京スカイツリーと夏の大三角形を撮影していた方角とほぼ同じなので、見えるに違いないと夜空を探し、そして見つけました。
クリックすると一回り大きな写真が見られます。
あの節電はなんだったのかと思うぐらいの明るさ。もうちょっと東京の空が暗いと星も見やすくなるのに。
東京タワーと夏の大三角形

まもなくライトダウンまもなく始まる19:29
ランドマークライトの東京タワーです。


ライトダウン19:30 そして、ライトダウン


光のショーの合間に灯るハートのマーク。
灯りの消えた東京タワーに灯るハート。
カーソルを乗せてご覧ください。


いろいろなライトアップの中にハートが浮かびます。
カーソルを乗せてご覧ください。


こんな灯り方も
灯るハート

レインボーカラーのダイヤモンドヴェールになり始めた東京タワーとハートマーク
ダイヤモンドヴェールの始まりとハートマーク

そしててっぺんまで灯ったダイヤモンドヴェールとハートマークです。
カーソルを乗せてご覧ください。


これだけでは面白く無いので、GR-DIGITALのインターバル撮影を使って、消える前からダイヤモンドヴェールとハートマークが灯るまでの30分少々を30秒間隔で撮影したものを1枚1秒にして動画にしてみました。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック