2011年11月12日

青系のバラ:旧古河庭園

旧古河庭園のバラの最終回です。今回は前回の最後にご紹介したシャルル・ド・ゴールのような紫というか青系のバラをお届します。

わたらせ
1977年 日本 小林森治 作出
世界に先駆けて作出された青バラの第一号品種です。
小林氏の住んでいた栃木県に流れる清流「渡良瀬川」から名付けられました。
バラ・わたらせ

ブルームーン(Blue Moon)
1964年 ドイツ タンタウ 作出
明るい藤色で、藤色の代表花のひとつ。この色彩と香りの豊かさから青系の中では、世界中で最も愛されている品種とのこと。
英語でブルー・ムーンというと“極めてまれに”という意味、ひと月に2回ある満月のうち2回目をブルー・ムーンと呼びます。
カーソルを乗せてご覧ください。


ブルーライト(Blue Light)
洋館とバラ・ブルーライト1995年 日本 伊藤良順 作出
花色はブルームーンよりピンクがかってる薄紫。
1994年JRC金賞「香りの大賞」受賞。
ブルーライトときいてヨコハマが浮かんだ方は年がバレますよ(^^)


ブルーライト


シルバースター(Silver Star)
1966年 ドイツ コルデス作出
ブルームーンよりちょっと赤みがかった紫色
名前は訳すと銀色の星。青っぽい色が夜見ると銀色と見えなくはないのだが。
カーソルを乗せてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧古河庭園 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック