2011年10月31日

悠真と所沢市民フェスティバル

10/29(日)、この日は悠真と遊びに所沢へ。
所沢市民フェスティバル目的は10/29・30の両日、所沢市の航空公園で開かれる所沢市民フェスティバル!
悠真一家と遊びに行って来ました。


悠真の写真がメインですので、フェスティバルの様子は全くわかりません。
検索エンジンなどでのぞきに来られた方ゴメンナサイ。

YS-11の機内で航空公園駅から行くと目の前に止まっているYS-11。この日は機内見学ができる日。
悠真も見たいというので中に入り、小さな期待の中を進んで、コックピットへ。
たくさん並んだ計器に「いっぱい!」だって。


スタンプラリーに大はりきり入り口でもらったスタンプラリーの用紙に、
自分で押す!
次は何番?
どこにある?
と張り切って、しっかり3つのスタンプを押しました。


トラクターの運転席に体験試乗。
ペダルやレバーがたくさんあるのに興奮気味。
大きなタイヤや後ろのカッター部分などにも興味津々でした。
カーソルを乗せて御覧ください。


2つの風船途中でもらった風船に大喜び!
一つはヘリウム風船、もうひとつは水風船。
「こっちは上にいっちゃう、こっちは下にいっちゃう」とちょっと不思議そう。
何でかはじっくり考えるんだぞ〜


ヘリウム風船には飛んで行かないように重りとして持ち手が付いているので、お昼を食べているときはカバンで抑えて風でゆらゆら。
ネコがじゃれるように、悠真はその風船とじゃれあい。
えい!と叩いて遊んでいたかと思ったら、私の方に向きを変えて、「ドカン!」なんてやってくるのでびっくりしちゃいました!
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


この風船、風にゆらゆら揺れて、人とすれ違った時に止めてある部分からすっと抜けて飛んで行っちゃったんですよ。悠真がしっかりと持ってたのに、思わぬところから外れて飛んでっちゃったんです。
もう一回もらおうか?と言っても、もういらない、と言ってがっかりした姿がかわいそうになっちゃいました。

でも、この後、スタンプラリーのシートを提出すると、飛んでいった風船よりも長い紐がついたヘリウム風船をもらって元気を取り戻しました。

航空公園からの帰り道、元気になった悠真は道に落ちている葉っぱを見つけては、ガサ、ガサ、と言いながら踏んづけて歩いてるんですよ。
この後ろ姿にちょっと前の赤ん坊の姿は感じられませんよね。もうすっかり少年へと変わってます。寂しい気もするし、成長したなぁと感慨深いところもあるし不思議な感じです。
カーソルを乗せて御覧ください。


そしておうちに帰って、ちょっと休憩と思ったけど、悠真の遊びに付き合っちゃいました。
これ、所沢フェスティバルの西武鉄道のブースで買ってあげたチョロQです。
ここ最近、いろいろと成長した姿を見せてくれているので1つだけご褒美です。
ちょうどピッタリはまったので走らせてましたよ。
カーソルを乗せて御覧ください。


おまけ
所沢フェスティバルの会場でラッキーパンダに出会いました。フェスティバルの舞台にあがってましたよ。
所沢を知らない方にはわからないでしょうが、所沢周辺にときどき出没し、出会うと幸運を呼ぶと言われているラッキーパンダなんですよ。
ラッキーパンダ

次回は、成長の過程で必ず誰もがやるであろう遊びを悠真もしていたのでそれをお届します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック