2011年10月23日

「やあ!出会えたね クモ」

今の時期、クモの巣が多いと思いませんか?
今回はそんなクモに注目した写真絵本をお届します。

やあ!出会えたね クモ (やあ!出会えたね (4))やあ!出会えたね クモ (やあ!出会えたね (4))
今森 光彦

アリス館 2005-04
売り上げランキング : 789858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「やあ!出会えたね クモ」

今森 光彦 文・写真
アリス館

人気の「やあ!出会えたね」シリーズ、ダンゴムシ、カマキリ、テントウムシに続く第4弾。
コガネグモに焦点を絞って、捕食、造網、産卵、孵化とさまざまなテーマについて、きれいな写真と、短い文章で紹介しています。

クモの巣はどうやってつくられるか?
苦手な人も多いクモですが、この本は糸を巧みに操って生きるクモの神秘さを美しい写真で教えくれます。
しかも、実際にクモが糸を張る様子を観察してるんですよ。
脱皮の瞬間や産卵、子どもの誕生などの様子はなかなか見ることができませんから貴重ですよ。
今森さんの生命への愛を感じる写真絵本です。

この絵本でクモを好きになってとは言いませんが、クモの神秘を垣間見てください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック