2011年10月21日

名残の彼岸花:皇居東御苑

ついにヒガンバナの最終回となります。
最後は10/8(土)皇居東御苑で撮影した見頃の過ぎた彼岸花をお届します。

同心番所の彼岸花大手門から入るとすぐあるのが同心番所。この奥の石垣に囲まれたところに彼岸花が咲きます。
もう見頃を過ぎたかと思ったらこの場所はちょうど見頃でした。


白花曼珠沙華と彼岸花がきれいに咲いていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。



白鳥壕の彼岸花は見頃を過ぎていました。
枯れ際の彼岸花は金色に輝くススキの穂を彩っていました。
カーソルを乗せてご覧下さい。

白鳥壕の彼岸花


見頃すぎの石垣の上の彼岸花彼岸花・皇居東御苑2011 その2「季節のリレー」』で紹介した石垣の上の彼岸花はすっかり見頃を過ぎていました。
時のうつろいを感じますね。


ツワブキの葉の間から顔を出していた彼岸花も見頃を過ぎて寂しい姿を見せていました。
ツワブキの黄色い花を見ようと立ち続けているのかもしれませんね。
カーソルを乗せてご覧下さい。


これにて長く続いた彼岸花も終わりとなります。長らくお付き合い下さりありがとうございました。
次回からは、彼岸花の撮影と共に撮影した秋の花をお届します。

ダイサギ最後におまけ
石垣の間から姿を表したダイサギです。
立ち姿が綺麗ですね。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック