2011年10月20日

金木犀・銀木犀:浜離宮庭園

彼岸花が咲き、野鳥が舞っていた10月1日の浜離宮庭園では遠くまで香りを放ち、九里香(くりこう)とまで呼ばれる彼岸花が咲いていました。
その金木犀が咲く所の一箇所では銀木犀と隣り合っているとことがあるんです。

1本の木のように見えますけど、金木犀と銀木犀が隣り合っているんですよ
カーソルを乗せてご覧下さい。


金木犀の一つ一つは小さいのに遠くまで運ばれるほどの香りを放つなんてすごいことです。
キンモクセイ

金木犀側から見た金木犀と銀木犀をカーソルを乗せてご覧下さい。


銀木犀側から見た銀木犀と金木犀をカーソルを乗せてご覧下さい。


銀木犀をじっと見ていたら、ハチかアブかよくわかりませんが1匹やってきて、銀木犀の花に夢中になっていました。
ちょっとどこから来たのか聞いてみました。
「九里先から来たんだけど、七里まで来て寄り道してるとこ」
だそうです。なんてね。
銀木犀に夢中

この木を見ながら一服していたら、足元にツマグロヒョウモンチョウがやってきて羽を閉じたり開いたりして休んでいるようでした。踏まれたらかわいそうなので、カメラを構えて道行く人の注意を引いてました。
ツマグロヒョウモンチョウ

たくさんの人が金木犀の香りに引き寄せられてきて、どの木かしらって探してます。
なかには金木犀の木を知らない人もいるんですよね。見ていてなかなか面白いですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | .浜離宮庭園 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>九里先から来たんだけど、七里まで来て寄り道してるとこ」
あははと、思わず笑いました!
ハチがそんなに飛べるとは!! うふふ・・・

金銀並んでいると言うのは珍しいですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年10月21日 13:11
森のどんぐり屋さん

七里香の説明が抜けちゃってましたけど、どんぐり屋さんにはわかっていただけると思ってましたけど、そのとおりでしたね。ありがとうございます(^^)
働きバチはどこまでも!なんちゃって。
Posted by ブドリ at 2011年10月21日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック