2011年10月19日

野鳥舞う:浜離宮庭園

前回は庭園の石と彼岸花をお届けしましたが、今回は野鳥をお届します。

浜離宮庭園には鴨場があって、カモ猟のための掘割がされていて、その堀脇にも彼岸花が咲いています。その彼岸花を見ていたら、堀内の杭に小さな鳥がとまっていました。よく見たらキセキレイでした。わざわざ姿を見せにやってきてくれたみたいです。
カーソルを乗せてご覧ください。


庭園内の新銭座鴨場は奥まったところにあって、樹木に囲われているのでアオサギやダイサギ、コサギやカモなどがのんびりとくつろいでいるところなんです。
この日も覗きに行くとやっぱりいました。
アオサギは水辺で、ダイサギは樹上でのんびりしていました。
くつろぐアオサギ.JPG 樹上のダイサギ

庭園内を散策して、潮入の池のそばの彼岸花を撮影していると、今度は奥のほうにゆっくりとコサギが歩いてました。どこにコサギがいるかわかりますか?
コサギの姿をカーソルを乗せてご覧ください。


この池ではコサギが舞い、鵜が飛び交っていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


都会の彼岸花この浜離宮庭園は汐留ビル群のすぐ隣にあって、庭園の木々とビルがミスマッチで日本はもっと景観というものを考えないといけないよなぁ、と思いながら彼岸花を撮影してまわっていました。


すると、綺麗とは言えない鳴き声が頭上に響き渡りました。なんだ、と見上げると意外に大きな鳥が飛んでいました。アオサギなんです。こんなにじっくりと飛ぶところを見るのははじめてだなぁ、とカメラで追いかけました。こんな都会の真ん中でも力強く飛んでいます。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


こちらを追いかけていたら別のアオサギも飛んできて近くの木の上に止まってじっと遠くを見つめていました。


1羽のアオサギが飛んで、近くの木の上に飛び移ったので見ていると、付近のカラスを威嚇するように鳴き、カラスも応酬するように鳴き始めました。動画で取ればよかったと後悔していますが、その時の写真です。見難くてごめんなさい
アオサギ対カラス

しばらく鳴きあっていたら、アオサギがカラスに向かって飛び始めました。
まっすぐにカラスに向かってる!まさか攻撃するのか?と思って見守ると、ただ通りすぎて行きました。
ちょっと残念なような、ホッとしたような瞬間です。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

縄張り争いでもしていたんでしょうかね。

都会のど真ん中で見られた野鳥が舞う風景でした。
東京って、捨てたもんじゃないんですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .浜離宮庭園 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
ここは行ったことないのです。
野鳥がたくさん見られるようですね!
キセキレイには 会ったことないので
会いたいですね。
彼岸花は 日本の景観によく似合いますよね…^^
東京にも たくさんの自然、あるのですよね! ^^
Posted by kotsubu at 2011年10月19日 23:20
kotsubuさん

浜離宮はまだでしたか!
ここは水鳥をはじめいろいろな鳥がいますよ。
よく見ると頭上はるかにハヤブサや鷹が飛んでいることもあるようです。
ぜひ1度、足を運んでみてください。
Posted by ブドリ at 2011年10月21日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック