2011年10月14日

アゲハチョウの観察日記 いなくなった!

ほんの僅かな期間、お届してきたアゲハチョウ観察日記が思わぬ形で終わることになるとは・・・
10/14、会社から帰って成長の様子を見ようと、部屋の窓をあけると、キアゲハの幼虫がいないんです。グリーンカーテンを探しても見当たりません。
暗いので明日の朝も捜索しますけど・・・

毎日定点観測をし、PENTAX OptioW90のインターバル撮影機能で追いかけていたんです。
ネットに移動して、蛹への道を進み始めた時からは20分間隔で撮影していました。

そして今日。
ピントがあっていないのは自動で撮影しているのでご容赦いただくとして、10/14 12:13の写真です。元気にネットにつかまっています。
キアゲハの幼虫

そして12:33の写真です。キアゲハの幼虫がいなくなってます。
消えた、キアゲハの幼虫
蛹になろうとしているときなのでこれまでのように活発に動くことはないはず。ということは、鳥に食べられた、と考えるのが自然でしょうね。
このあたりにはヒヨドリがよくやってくるんですよ。
ヒヨドリぐらいの鳥が止まろうと思えば止まれないこともない場所ですから、20分の間に食べられてしまったのかもしれません。

明るくなったら探しては見ますが期待薄ですね。
はじめてチョウの羽化が見られると期待していたのですが、まさかこんな形で終わろうとしているとは・・・
残念でなりません。

また、いつの日か・・・

パセリの葉にやってきたキアゲハさん
パセリを育て続けて待ってるよ〜

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック