2011年10月15日

皇居周辺の鳥たち

ちょっと皇居周辺の番外編。出会った鳥たちをお届します。

半蔵濠で出会ったダイサギさん。
土手の中ほどにいたのを見つけて上から撮ろうとしたら飛んでいってしまいました。
お陰で見事な飛翔姿勢を撮影できました。
ダイサギさん、この姿を撮らせようとして飛んでくれたのね。ありがとう!
ダイサギ・飛翔

お濠のすぐ脇に立つ柳の木を見たらカラスが止まっていました。
みんな風の吹いてくる方向を見つめていましたよ。
宮沢賢治の『カラスの北斗七星』が思い浮かんだ。

烏の義勇艦隊が何かを警戒中
烏の大尉はどいつだろう

内容がわからない方は宮沢賢治の「烏の北斗七星」をお読みください。
カラスの北斗七星

羽をせわしなく動かして、鵜が頭の上を飛んで行きました。
どこまで飛んでいくのでしょう。
鵜が飛ぶ

皇居から日比谷公園にまわるとまたまた出会いがありました。
アオサギ心字池に姿勢良く立つアオサギさんです。
見つめる先に何があるんでしょうね。


そしてこの日最後に出会ったのが、カワセミです!
何人かの方がカメラを向けていたので何がいるのかと見てみたらカワセミだったんです。
アオサギと同じ心字池にいたのですがちょっと距離がありすぎて小さいんですけど、池にも映っている鮮やかな体色はわかると思います。
カワセミ

ほかにも、セキレイや雀、シジュウカラ、オナガなど、いろいろな野鳥を見かけました。
みなさんも身の回りを気にしてみると意外とたくさんの鳥がいることに気がつくと思いますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック