2011年09月11日

「まんまる おつきさまを おいかけて」

12日は中秋の名月・お月見ですね。
というわけで今回は、まん丸お月様のおはなしです。

まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ)まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ)
ケビン ヘンクス Kevin Henkes

福音館書店 2005-10-01
売り上げランキング : 342764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「まんまる おつきさまを おいかけて」
ケビン・ヘンクス 作・絵
小池 昌代 訳
福音館書店

今夜はまんまるおつきさま。
こねこがはじめてみた まんまるおつきさま。
空をみあげて子猫は思います。
ミルクのはいったおさらがあるよ。のみたいなあ。
下でぺろりとなめてみても、えいやっと階段の上から飛び上がってみても、手に入りません。今度は追いかけてみました。
道を走って、庭を横切り、野原を駆け抜け、ぐんぐんぐん池のほとりにやってきました。
それなのにお皿にぜんぜん近づけません。子猫はひょいひょいひょい木のてっぺんめがけて駆けあがってみても、やっぱり届きません。
池にうつるお月様をみつけてとびこんでみても・・・
お腹がすいてしまって、あきらめて家に帰ると・・・
微笑ましい結末が待っています。

お子さんも月を取ろうとしてみたり気になったりしていませんか?
そんな姿と重ね合わせながら読んであげてください。
でも、読んであげたあとに難しい質問がやってくるかも?

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック