2011年08月18日

発表会!

8/17(水)は今年一番感動した日となりました。
その日は、悠真が通う音楽教室の発表会があったんです。
悠真はまだ本格的にエレクトーンなどの楽器に触れるクラスではなく、歌を歌ったり簡単な楽器で音楽に親しむクラスなんですけれど、そのクラスも発表会に出ることになっていました。
実は3/28に行う予定だったのですが、東日本大震災の直後ということもあり、この日に延期されたのでした。当初の予定よりもプラス5ヶ月の練習の成果を見せてくれるか楽しみに出かけました。

はしゃぐ余裕のある悠真始まる前は会場内でいつものようにはしゃぎまわっていたのですが、オープニングが始まり、先生たちのオープニング演奏の迫力に驚き、ゆうママにじっとしがみつき始めました(暗かったので写真はありません)。ちょっと悠真なりに緊張しているようにも見えました。


順番が近づき、舞台袖に集合の時。
「いってきまーす」と元気にゆうママと行ったものの、ギリギリまで「おかあさんといっしょ」と離れようとしなかったのに、お友達と手をつないだら大人しくなって、ゆうママは席に戻ってきました。それを聞いて私も「無事に上がってくれよ。がんばれ、悠真」と祈るばかり。

次々にプログラムが進み、いよいよ悠真たちの番。
舞台に立つ悠真先生に連れられてみんなで登場。暗がりの中、しっかり一人で立ってる!
これだけでもすごい!偉いぞ、悠真!
明かりがついたら驚かないで出来るかな、こっちまでドキドキしてきました!


そして明かりが付くと、なんと悠真の顔がゆがんでる。ゆうママたちが半べそと言ってました。あとでよく見ると確かに半べそ状態で立ってました。それでも音楽が始まるとリズムに合わせてカスタネットをカチカチとやってるじゃないですか!おー偉い、よく泣き出さないでこらえて頑張ってる〜。カメラで動画撮影をしてモニターを覗き込みながら、がんばれ〜、がんばれ〜とエールを送り続けました。
左から2番目が悠真です。
悠真の初舞台

しだいに半べそから立ち直り、ちょっと緊張してる顔ながら、カスタネットを叩き続けて、すごい、すごい。偉いよ〜

カスタネットの次はリズムに合わせて踊るのですが、ちょっと緊張しちゃって、いつもよりも動きが小さかったり、全部はうまく出来なかったけど、最後までしっかりと一人で立ち続けて初舞台をよく頑張った。(踊りの部分は顔がアップのばかりなので画像を載せられません。ごめんなさい)
ほとんどのお友達が悠真よりも長く習っていたり、幼稚園にも通っていたりするので、発表会などもこなしていて、人前を経験しているせいか落ち着いているのですが、そんな中、まだ幼稚園にも通っていず、人前で何かをするのも初めての悠真が、いきなり798席もあるホールの舞台に立ち、2、3百人ぐらいの人の前で頑張ったんですから、もう感動ですよ。
まだまだ甘えん坊だけど、親から離れて舞台に立つこともでき、しっかりとやり遂げました。
おむつを替えてあげてた幼い姿ではなく、一人の立派な男の子に変貌を遂げた悠真の姿がそこにありました。

成長する時って緩やかな坂を登るようにじゃなく、大きな階段の1段をグイッと登って行くんですよね。
悠真の誕生日の前後には毎年それを感じます。
どんどんどんどん成長していくんですね。
成長ってすばらしいですね。

これからまたどんな成長を見せてくれるのかますます楽しみです。

おじちゃんの目はどんどん垂れちゃうぞ〜

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック