2011年08月10日

とある夏の日の新宿御苑 その2 ヒマラヤシーダー

ヒマラヤシーダー新宿御苑の大きなヒマラヤシーダー(ヒマラヤスギ)の木。
この木の上に不思議なものが乗っかっていました。


ヒマラヤシーダーに不思議なものが細身の体に頭でっかいなのがある。
きのこが生えてる?傘がさしてある?
何に見えますか?


もうちょっと良く見えるものをお見せしますね。
こちらでどうですか?わかりましたか?どうやらヒマラヤシーダーの球果、つまりヒマラヤシーダーの松ぼっくり、じゃなくて杉ぼっくりです。
普通の杉ボックリの形はきれいに卵型をしています。
ヒマラヤシーダーの杉ぼっくり


森のエビフライ森のどんぐり屋さんに以前いただいた、松ぼっくりの森のエビフライのようなのかと思ったのですが、どうやら違うようです。
詳しくは森のどんぐり屋さんのブログ・そよ風つうしんの記事「森のエビフライ」などをご覧ください。


過ぎボックリの残った部分だった!どうやらヒマラヤシーダーの杉ぼっくりは松ぼっくりのように丸いまんまポロッと落ちてくるわけではなく、下のほうから花が散るようにパラパラと剥がれて落ちていき、最後に先端の塊が落ちるそうです。ですから、この写真は真ん中部分が食べられたわけではなく、真ん中がなくなり、まもなく落ちるであろう先端部が残って、きのこの形になった状態だったんです。


二つ仲良く並んだ杉ボックリの傘です。
「ひと雨あるとちょっとは潤って助かるよね。」
「節電のためにもちょっとは降ってほしいわね。」
傘のような杉ぼっくり


最後に落ちた先端部分はバラの花のように見えるのでシーダーローズと呼ばれるそうです。
この名前、聞いたことあったんだけどそういうことだったとは知らず、探してなかった!
実に惜しい!この週末に新宿御苑に探しに行くぞ!
新宿御苑でヒマラヤシーダーの下で探しまわっている人がいたらたぶんそれは私です。
って、ほんとに行けるのか?

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
東御苑では すれ違っていたようで・・
びっくりですね〜^^
撮影に行くフィールドが似ているので
もしかしたらまたどこかでお会いできるかもしれませんね! 
新宿御苑にもよく行きます。
ヒマラヤシーダの松ぼっくりは 初めて見ました。
ユニークですね〜
私も この週末、探しに行ってみようかな♪
またすれ違ったりして・・^^

リンクいただいて帰ります♪
よろしくお願いしまーす♪
Posted by kotsubu at 2011年08月10日 23:03
kotsubuさん

返事が遅くなり申し訳ありません。
13日に新宿御苑へ行きましたよ。
そして見つけちゃいました、シーダーローズ!
近いうちにお披露目しますのでお楽しみに。

このヒマラヤシーダーに私が行ったらしき痕跡を残しておきましたよ。
Posted by ブドリ at 2011年08月14日 11:47
まあ!、かなりの年齢の樹ですね!!

私が行く植物園にもあります。
風の吹いた翌日など、シダーローズを狙ってマニアの人たちがやってきます。

樹にくっついて残る方も、ローソクの蜀台みたいで面白いですね。

Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年08月14日 16:47
森のどんぐり屋さん

かなり大きいのでいろいろな事を見てきた木なのだと思います。

シーダーローズを狙う人がいるのですね。
新宿御苑には見かけないようですが。
のんびり探せて面白かったですよ。
Posted by ブドリ at 2011年08月16日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック