2011年07月14日

浅草寺と九夜月

7/9のほおずき市の話題ではありませんが、夕方の空に顔を出した九夜月のお月見を浅草寺でしていたのでお届けします。

雷門と九夜月浅草寺といえば雷門。
正面から!と思いましたけど、月が見えるのは仲見世側からなので、雷門の裏側から月と撮影。


ほおずき市の屋台と九夜月ほおずき市の屋台と九夜月
例年なら白熱電球が灯り、明るい屋台なのですが、今年はこのとおり。
でも、電気のない時代はこんな雰囲気だったんだろうなと思うと、今って贅沢してるよなと思うばかり。
月明かりでほおずき市を楽しむのも風流じゃないか。


五重塔と九夜月五重塔と九夜月
戦後再建された五重塔とはいえ、やはり伝統のある建物というのは月とよく合います。
五重塔の相輪の上に旧夜月が来た時を狙ったのですが、撮影できるちょうどいい場所が見つかりませんでした。


聖観音菩薩像と九夜月聖観音菩薩像と九夜月
享保5年(1720年)に建立された像です。
チラッと見えるのは五重塔の相輪です。


宝蔵門と九夜月
暮れ掛けた空に浮かぶ白い雲、と行きたいところですが。雲ひとつない空。
浅草寺の宝蔵門の上に旧夜月が浮かんでいました。
よくみると宝蔵門のてっぺんに数羽の鳩が!君たちもお月見か?
カーソルを乗せてご覧ください。


おまけ
この日、家に帰ってから、部屋から見えた月を撮影。そして天体観測。
月から真横に目を移すと小さな点を二つ発見。
月の近くがおとめ座のスピカ、もう一つが土星でした。
この写真でわかりますか?
月・スピカ・土星


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック