2011年06月29日

生田緑地ばら苑 2011春 Part6 王室関連の薔薇

生田緑地ばら苑のバラシリーズの6回目は王室関連の名前の薔薇の残りをお届けします。

モナコ公国関連

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ(Jubile du Prince de Monaco)
2000年 フランス、メイアン社作出
新宿御苑でも紹介した薔薇です。
故グレース王妃の夫君である、モナコ公国元首レニエ3世大公の、即位50周年記念に捧げられた薔薇です。
赤と白はモナコ公国の国旗の色
花色は白から鮮紅色に変化します。
カーソルを乗せてご覧ください。


ステファニー・ドゥ・モナコ(Stephanie de Monaco)
ステファニー・ドゥ・モナコ1971年 フランス、メイアン
モナコ公国ステファニー王女に捧げられたバラ。


プリンスセス・ドゥ・モナコ(Princess de Monaco)
プリンスセス・ドゥ・モナコ1982年 フランス、メイアン作出
故グレース大公妃に捧げられた。
世界コンクールで金賞を受賞した名花。


プリンスセス・ドゥ・モナコ




その他の国々
ケーニギン・ベアトリクス(Konigin Beatrix)
1983年 ドイツ、コルデス作出
オランダのベアトリックス女王に捧げられたバラ。
カーソルを乗せてご覧ください。


サルタン カーブス(Sultan Qaboos)
1989年 フランス、メイアン作出
オマーン国王の名を命名されたもので 、フランスでは、ボリューショナル フランシーズと呼ばれています
カーソルを乗せてご覧ください。


クィーン・オブ・スェーデン(Queen of Sweden)
2004年 イギリス、オースチン作出
イギリス、スウェーデン友好350周年を記念して、当時の女王の名を冠した薔薇。
この薔薇はロイヤルコーナーではなくイングリッシュローズのコーナーにあったものです。
カーソルを乗せてご覧ください。


以上です。
まだまだあるのですが、今週はこれでバラはお休みします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック