2011年06月16日

残念な月食。それでもお月様

みなさんのところでは6/16の明け方の月食は見られましたでしょうか?
私も楽しみにロケハンをして月が沈んでいくだろう地点に目星をつけ、目覚ましを3時にセットし、すぐに出かけられるように準備を整えていました。
ですが、この日は一日中曇り空で、その後も曇の予報でしたから天気だけが心配でした。
そして3時に目覚ましのアラームが鳴り、窓を開け空を見てみると空は真っ白というのか雲が一面に広がり月が見えそうな余地がどこにも見当たらず。これは駄目だとあきらめて早々に寝てしまいました。

でも、これじゃ記事にする意味がありませんよね。

月が沈む位置を推測するにもまずどの時間でも月の位置がわからなくてはいけませんから、曇り空の中、月は見えないかと22時からお月見散歩に出かけたわけです。
空をみあげても見えるのは雲ばかりで、あきらめながらも30分以上西の空がひらけている場所を探しながら歩いていると・・・
空に明るいところを発見。明るくなったり暗くなったりを繰り返していたので、間違いなく月があそこにいる!ほんのちょっとだけ明るい部分がわかりますか?
月のあかり


ちょっと見ているとびっくり!お月様が息を吐いて雲をどかしにかかりました!
もう一息!がんばれ!
カーソルを乗せてご覧ください。


そしてついに雲をどかしてほんのちょっと顔を出してくれました。
あと7時間ほどで満月となるまさに満月直前のお月様です。
顔を出してくれたほぼ満月


お月様の表情も撮らなくちゃとカメラの設定を大慌てで変え、静かに微笑むお月様を撮影しましたよ。
静かに微笑むほぼ満月


それでも雲がお月様とどうしても遊びたがって、離れてはくれないんですよね。
お月様も優しいから無下に断れず、お付き合いしてあげるんですよ。
それで見えたり見えなかったりをずっと繰り返していました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


こんなふうに雲と戯れるお月様と戯れていたのですが、雲に隠れている時間のほうが長かったんですよ。それでも、わずかな望みを託して3時に目を覚ましたのですが残念な結果でした(あきらめが早過ぎるという感は否めませんが・・・)
でも、次は今年の12月10日の夜です。23時半頃に食の最大をむかえますので条件は最高な状態です。これを楽しみに半年待ちましょう!

「気も知らず 雲とたわむる 梅雨の月」
「梅雨の月 いつ顔だすかと 気をもんで」
「梅雨の月 雲の隙間に ツキがあり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪はぜんぜんダメだったようで、私はあきらめて寝ていました。

年末に期待です!
そのころならお天気もたぶん良いのでは?
ちょっと寒いかも、ですがね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年06月17日 21:53
全国的に厳しかったようですね。
年末は空気もすんでくる頃ですから期待大ですよね。
楽しみに待ちましょう。
Posted by ブドリ at 2011年06月19日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック