2011年06月13日

新宿御苑 バラ 2011年春 シェイクスピアの薔薇

新宿御苑のバラシリーズです。
今回は劇作家のウィリアム・シェイクスピアの作品からとられた名前のバラを紹介します。
今回は薔薇としたほうがいいかもしれません。

ロミオ(Romeo)
1918年 イギリス、Therkildsen作出
言わずと知れた悲劇「ロミオとジュリエット」のロミオからとられた名前です。
「ロミオよ。ロミオ。あなたはどうしてロミオなの」といいたくなるように赤くきれいな薔薇です。
カーソルを乗せてご覧ください。


ノーブルアントニー(Noble Antony)
1995年 イギリス、オースチン作出
鮮やかな、多少紫がかったような赤。
悲劇「アントニーとクレオパトラ」にちなんで命名されました。 だまされても、だまされてもクレオパトラに忠実なアントニーで "Noble"(高潔な)と冠されています。
カーソルを乗せてご覧ください。


グラミス・キャッスル(Glamis Castle)
1992年 イギリス、オースチン作出
名前はグラミス城を意味し、悲劇「マクベス」の舞台になった城にちなんで命名されました。現在のエリザベス女王の母である皇太后が誕生し幼年期を過ごした城の名前でもあります。
カーソルを乗せてご覧ください。


プリティ ジェシカ(Pretty Jessica)
1992年 イギリス、オースチン作出
中心部に近いほど濃いピンク色のバラ
ジェシカはシェイクスピアの喜劇「ヴェニスの商人」に登場する希代の悪人シャイロックの娘、非情な父親の行為に心痛めるやさしい娘の名前。
カーソルを乗せてご覧ください。


シェイクスピア関連のバラは新宿御苑にこれだけだったと思いますが、まだまだたくさんあるんです。みなさんも探してみると面白いですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック