2011年06月10日

新宿御苑 バラ 2011年春 人名の薔薇

新宿御苑の春薔薇の3回目は名前に人名を冠したバラの中からいくつか選んでお届けします。

ピカソ(Picasso)
薔薇・ピカソ1971年 イギリス、マグレディ作出
説明するまでもなく、あの芸術家のピカソの名前です。


その名にふさわしく、中心部が白く、周辺が赤またはピンク色でまとまって咲く様子を見るとまさにその名のとおり芸術的な薔薇です。
バラ・ピカソ


ジーナ ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)
1989年 フランス、Meilland(メイアン)作出
黄色の鮮やかなバラ。
名前は1927年生まれのロロ(綺麗な胸)の愛称で知られるイタリアのグラマー女優から。
1947年のミスイタリアコンテストで3位に入賞をきっかけに女優へ。
数々の映画に出演し、現在も存命。
写真家として活動。
薔薇・ジーナ・ロロブリジーダ バラ・ジーナ・ロロブリジーダ


モーツァルトモーツァルト(Mozart)
1937年 ドイツ、ランバート作出
名前は言わずと知れたあの作曲家のモーツァルトです。
小型で鮮やかなピンクの花の中心が白く抜け、とても華やかに見えます。
これを見ると松田聖子の「ピンクのモーツァルト」を思い出します。


花のそばにタンポポの綿毛が止まってくれました。
モーツァルトの曲に引き寄せられたのかもしれませんね。
綿毛が止まったモーツァルト


パット・オースチンパット・オースチン(Pat Austin)
1995年 イギリス、オースチン作出
イングリッシュローズの作出者、デビッド・オースティンが自身の妻の名をつけたバラ。
きれいなオレンジ系の華やかな花色です。


オースチン・ナーサリーではイングリッシュ・ローズの新しい花色としてこの花色をオースチン・カッパーと名づけています。
花が終わりかけて俯き加減なのが残念
バラ・パット・オースチン


ヘルムット・シュミットヘルムット・シュミット(Helmut Schmidt)
1979年 ドイツ、コルデス作出
ドイツ(旧西ドイツ)の政治家、1974年から82年まで首相を務めた第5代連邦首相の名前


政治家の名前といわれると、固そうな雰囲気に見えてくるから不思議
英国ではシンバ(Simba)、米国ではゴールドスミス(Goldsmith)と呼ばれているようです。
程よい黄色ですが、花の形はちょっと硬さを感じます。
硬そうに見えるヘルムット・シュミット


今回はここまで。次回も続きをお見せします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック