2011年06月05日

「たんぽぽ」

先日紹介したタンポポ綿毛のドライフラワーを作るときに、タンポポの生態を知るために参考にした絵本を紹介します。
実はこの本の指導をしている方は大学でちょっとだけお世話になった方なんです。

たんぽぽ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)たんぽぽ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)
小川 潔 久保 秀一 瀬戸 照

フレーベル館 2008-04
売り上げランキング : 476670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

瀬戸 照 絵
小川 潔 指導    久保 秀一 写真
フレーベル館

たんぽぽの花の咲き方
日が沈むと花がとじる
たんぽぽって一つ一つが小さな花
わたげになる前に一回地面近くまで倒れる
タンポポの茎はストローになるなどなど
たんぽぽの事を知っているようで全然知らなかったなぁと思いました。
茎を使った遊びのことも書かれていて大人でもためになることばかりです。
一度じっくり親子で読んで勉強してみると面白いですよ。

春のタンポポの季節はほぼ終わってしましましたが、一年に一度咲くのはニホンタンポポで、条件さえ揃えば何度も花を咲かせるのがセイヨウタンポポなんです。
ですから、まだチャンスがあるかもしれませんので今のうちに知識をつけておきましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック