2011年06月02日

タンポポの輪舞曲

今回と次回は5月にタンポポの綿毛と遊んでみましたのでそのご報告をします。

タンポポの綿毛なんか〜なんて言わないでくださいね。
この5月、どこにいっても見ていたのがタンポポです。しかも綿毛。いつも行く林試の森公園や皇居東御苑、小石川植物園、自然教育園、昭和記念公園とどこにいっても気にしていたのがタンポポの綿毛。その理由は次回の記事でお知らせしますが、これがなかなかみていて面白いんですよね。これらの場所で撮影したタンポポの綿毛の写真をちょっとあしらってみました。

いろいろなところで白髪頭を並べて日に向かっています。
カーソルを乗せてご覧ください。


なかにはシロツメクサと遊んだり、かくれん坊をするタンポポもいるんですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


タンポポの綿毛でも、楽しい時も長くは続かず、風に吹かれると、少しずつ大空へと旅立ち、寂しくなっていきます。1本ずつだったり、いっぺんにまとめてだったりしながら


旅立つ綿毛シロツメクサとの記憶を焼き付けて、新しい場所で新し出会いを求め、笑顔の花を咲かせるために旅立ってゆくのです。


しがみつく綿毛なかには旅だったものの、やっぱり嫌だ〜と手を握り返しちゃう綿毛もいたりして。
「しっかり飛び立ちなさい。」
「がんばれー」
とまわりで応援していることでしょう。


そして気がつけば、3本になり、2本になり、1本になり、そしてみんな飛び立ってゆく。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


蜘蛛の巣に捕まった綿毛せっかく飛び立っても、蜘蛛の巣に捕まっちゃうものもいる。でも、蜘蛛の巣が壊れたときに地面に落ちれば新しい芽を出せる可能性も残ってる。最後まであきらめるな。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック